motokohirayama.com
English
平山素子オフィシャルウェブサイト
 
インフォメーション
プロフィール
活動
フォト
チラシ
コンタクト
トップページ
 
 
トップ > インフォメーション
 
インフォメーション

■『HYBRID Rhythm & Dance』スペインにてテレビ放映NEW

現在スペインツアー中の『HYBRID Rhythm & Dance』のサンセバスチャンでの公演の様子がスペインのニュース番組で放映されました。

以下のリンクよりご覧いただけます。
https://drive.google.com/file/d/0B5S2fkSpB3TbU1ljdUZRNzRqRUU/view?usp=sharing

■『Hybrid』スペインツアーNEW

『Hybrid Rhythm & Dance』スペインツアー

今年3月に新国立劇場にて初演した『Hybrid Rhythm & Dance』は、10/16〜スペインツアーを行います。今回はオレカTXのホームでもあるバスクを中心としたエリア4都市をめぐります。
日本からのメンバーは、ダンサー(平山素子、小尻健太、皆川まゆむ、西山友貴、鈴木竜、OBA、池島優)、床絵美 他 そしてスタッフとなります。

【公演日程】
MOTOKO HIRAYAMA,EMI TOKO & OREKA TX DSS2016 TOUR
「HYBRID Rythm&Dance」

■ San-Sebastian
VICTORIA EUGENIA THEATRE
2016.10.21. 20:00start
2016.10.22. 20:00start
2016.10.23. 19:30start
http://dss2016.eu/en/agenda/oreka-tx-hybrid-rythm-dance

■ Bilbao
ARRIAGA THATRE
2016.10.26. 20:00start
http://www.teatroarriaga.com/programacion/hybrid-rhythm-dance/

■ Pamplona
Teatro Gayarre
2016.11.1. 20:00start
http://www.teatrogayarre.com/portal/aE.aspx?id=1160

■ Gasteiz
PRINCIPL THEATRE
2016.11.4. 20:30start
https://www.vitoria-gasteiz.org/we001/was/we001Action.do?idioma=es&aplicacion=wb021&tabla=contenido&uid=u_15e75b69_1560681b797__7e8a

■積水ハウスshawoodの広告に平山素子が登場NEW

積水ハウス木造住宅shawood「私という家」新聞広告

積水ハウスの木造住宅shawood「私という家。」編の広告に平山素子が登場します。 9月23日よりオンエア開始。テレビ、ネット、新聞などで約1年間ご覧いただけます。

積水ハウスshawood→
http://www.sekisuihouse.com/products/shawood/shawood_cm.html (こちらから動画30秒版、60秒版がご覧いただけます)

新聞広告→
http://www.sekisuihouse.co.jp/cm/ad_03.html

■NBAバレエ団公演にて平山素子の新作初演(チケット発売開始)NEW

NBAバレエ団公演(Stars and Stripes)
NBAバレエ団公演(Stars and Stripes)

12月にさいたま芸術劇場にて上演されるNBAバレエ団公演「Stars and Stripes」において平山素子の新作が上演されます。(平山作品のスタッフは、音楽:茂野雅道、衣裳:堂本教子、美術:杉山至)豪華なトリプルビルです。ぜひ、ご覧ください。

公演名: Stars and Stripes
公演日 : 2016年12月3日(土)11:00開演/15:00開演
          4日(日)14:00開演
場所 : 彩の国さいたま芸術劇場
内容 : 1 ダレル・グランド・ムールトリー振付作品
   2 平山素子振付作品
   3 ジョージ・バランシン振付スターズ&ストライプス
芸術監督・演出:久保?一
ゲストダンサー:二山治雄
チケット料金 : SS \10,000, S \8,000,A \6,000,学生\2,000
チケット販売:8月1日(月)ファンクラブ先行予約
       8月8日(月)一般発売
チケット取扱い :
@NBAバレエ団 http://www.nbaballet.org
Aチケットぴあ http://t.pia.jp(Pコード:452-180)
BSAFチケットセンター(彩の国さいたま芸術劇場)

<お問い合わせ>
NBAバレエ団事務局(月〜金/9:00〜17:00)
TEL:04-2937-4931 / FAX:04-2924-7772
公演詳細 : http://www.nbaballet.org/

■とやま舞台芸術祭に出演(10/10)

とやま舞台芸術祭
とやま舞台芸術祭

富山県利賀芸術公園にて開催されるとやま舞台芸術祭2016にて、和田伊通子氏振付作品「金糸雀」に平山素子が出演いたします。 出演は柳下規夫さん、檜山和久さん、津田ゆず香さん、松理沙さん。 今回の企画は、日舞(昨年度芸術選奨を受賞された藤間蘭黄さん出演)、これに加えて洋舞、邦楽という豪華なミックスプログラムです。 利賀は山奥ですが、自然豊かな落ち着いた場所です。 皆さまぜひ、お越しください。

公演名 : とやま舞台芸術祭2016
日時 : 10月10日(月・祝) 14時開演
場所 : 富山県利賀芸術公園 利賀大山房
入場料 : 1,500円
詳細は和田朝子舞踊研究所↓↓
http://www.asakowada-dance.com/

■講演会のスピーカーを担当(5/22)

来る5月22日(日)、TEDxTsukubaの主催する講演会にスピーカーの一人として平山素子が登場します。

TED(Technology、Entertainment、Design)は1984年にアメリカ西海岸て?スタートし、現在て?はあらゆる最先端のアイテ?アを発表するイヘ?ントとして、世界中から価値あるアイテ?アを持つ人々を 講演者に迎えた刺激的なイヘ?ントを毎年開催し、世界に最も影響を与えるイヘ?ントの一つ。今回は、「波和遊」をテーマにつくばの特色を生かしたオリジナリティ溢れる企画で、私の他に以下の方々が登壇します。

・五十嵐浩也さん(工学デザインキャリア・デザインの研究)
・小田島孝太さん(宅地建物建築士:イベント・ビジネスのプロデュース)
・大久保シェリルさん(アートセラピスト:芸術による理療・英語の講師)
・清水弘慈さん(難民支援団体元代表)
・田中文英博士(ロボットを教育に活かす研究)
ぜひ、お越しください。

日時:2016年5月22日 12:30-19:00(アフターパーティー含む)
12:30  開場
13:00  オープニング
13:30  トークセッション 前半
14:15  休憩
14:30  ワークショップ
15:20  休憩
15:50  トークセッション 後半
17:15  記念撮影
17:30  アフターパーティ
19:00  閉場

場所:筑波大学会館3階ホール
参加費:3000円(アフターパーティー含む)
詳細→http://www2.tedxtsukuba.com/index.html

■尚美学園大学にて公開講座を担当(6/18、7/9)

川越の尚美学園大学にて2回開催されます。ぜひ、ご参加ください。
参加費は無料となります。受講人数に限りがあります。ご希望の方は、下記のお問い合わせまでご連絡お願いします。

平山素子先生による特別講座
【ムーブメント・リサーチ】
細やかで緻密な振付をベースに、大胆かつしなやかな表現力で観衆を魅了し続ける平山素子さん。今回の講座はそうしたダンスの‘うま味’のヒントを体験するために開講するリサーチプログラムです。90分クラス2コマの連続開講クラスのため、発展的な体験が出来ます。

日時:6月18日(土)11時?15時00分
   7月9日(土)11時?15時00分
(途中、お昼休憩あり。近隣にお店がないため昼食はご持参ください。)
会場:尚美学園大学舞台表現棟 練習室2(〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1)
池袋から川越まで特急で25分、快速・急行で約30分東武東上線、JR埼京線・川越線「川越駅」より無料スクールバスで7分西武新宿線「本川越駅」より無料スクールバスで10分

《問い合わせ》
尚美学園大学舞台表現学科専任講師 三輪亜希子
miwaakiko0505@gmail.com
090-4441-1440

■サマーワークショップにて講師を担当(8/9)

"バレエコンペティション21"主催で行われるワークショップにてコンテンポラリークラスの指導を担当いたします。コンペティションに参加していない方でも、受講が可能です。一回限りの短い時間ですが、多様な体の動かし方、表現の面白さを体験する内容となります。 ぜひ皆様、ご参加ください。

日時:8月9日(火)13:30-15:00
場所:名古屋市青少年文化センター アートピア舞台上
対象:中学生以上でダンス歴3年以上
受講料:3000円
HPにある専用申し込みフォームにてファックスまたはメールにてお申し込みください。
ちなみにこのコンペティションでは
コンテンポラリー部門
振付部門
の審査があります。

問い合わせ→http://www.ballet21.jp/concours/contemporary.html#hirayamamotoko

■広崎うらん新作『SESSION 情熱と生活』に出演(4/28-5/1)

Hybrid-Rhythm&Dance
リーフレット

本作は、2011年『ラヴィアンローズ』以来5年振りの奇跡のキャスティングであらたに挑む広崎うらんさんの自主公演です。平山素子は4月29日(金)の回には出演いたしません。 ご注意ください。

作品名:『SESSION 情熱と生活』
日時:4月28日(木) 19時
   4月29日(金・祝) 15時/19時(ドゥワン・キム Ver)
   4月30日(土)14時/18時
   5月 1日(日)14時
場所:新国立劇場小劇場
創作・演出・振付・制作:広崎 うらん
出演:加賀谷香 佐藤洋介 原田薫 中本雅俊 平山素子(4/28 4/30 5/1) 松島誠
ミリアンナオミ 桜木涼介 池田美佳 西田健二 花島令 浅井信好
平原慎太郎 武元賀寿子 辻本知彦 
フィリップ・エマール 小島功義 ドゥワン・キム(4/29) 
ピアノ 阿部篤志 コントラバス 小美濃悠太/内田義範
音楽:笠松泰洋
美術:伊藤雅子
照明:足立恒
舞台監督:白石英輔
制作協力:atlas

チケット:S席6,000円/A席5,000円/B席3,000円

問合せ:atlas 03-5413-4815(平日12時?18時)
Revolution Dance Performance http://uran-revo.com/rdp

■セッションハウス神楽坂ダンス学校にてクラスを担当(5/5-5/8)

Hybrid-Rhythm&Dance
リーフレット

2016年5月5日〜8日で、セッションハウスで毎年開催される神楽坂ダンス学校にて、平山素子がクラスを担当します。内容はムーヴメントリサーチ。平山のこれまでの経験をふんだんに盛り込んだ スペシャル。小さなヒントから幾通りにも動きを拡散、やがて統合していくプロセスを体験できます。最終的には空間と身体のコネクトの糸口を探り、自らが動きを生み出す力を得ることを目的とします。クラス担当は半年ぶりの機会となります。3回続けての受講はより効果的ですが、1回のみも受け付けています。皆さまぜひお越しください。

イベント名:神楽坂ダンス学校
場所:セッションハウス
日時:5月5日(木)11:00-12:50
   5月6日(金)11:00-12:50
   5月7日(土)11:00-12:50
  (平山は3回担当します。)
受講料:3240円(1回)
    8100円(3回)
お申込方法:メールまたは電話で申し込み。
  (1)ご希望のクラス (2)お名前 (3)電話番号
  メールアドレス → mail@session-house.net
  電話番号 → 03-3266-0461
お問合せ:セッションハウス企画室
  〒136-0805 東京都新宿区矢来町158(東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分 )
  mail@session-house.net  03-3266-0461

■新作『Hybrid-Rhythm&Dance』

まもなく新国立劇場にて平山素子の新作「Hybrid-Rhythm & Dance(ハイブリッド - リズム&ダンス)」が上演されます。以下は、これに関連するメディア掲載情報です。

<WEBサイト>
・フィガロ・ジャポン
 平山素子が執り行う"異種交配"とは!?  http://blog.madamefigaro.jp/yoshiko_urano/160302-dance.html

・ダンツァ 2016年3月号
 平山素子インタビュー
 http://ebravo.jp/digitalmagazine/bravo/201603/#page=202

・ダンサーズ
 平山素子インタビュー
 http://dancerssupport.com/interview/867/

・ステージナタリー
 公演紹介記事
 http://natalie.mu/stage/news/178177

・billboard JAPAN
 公演紹介記事
 http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/34853/2

・CD Journl
 公演紹介記事
 http://www.cdjournal.com/main/news/oreka-tx/70400

新国立劇場HP↓
http://www.nntt.jac.go.jp/dance/performance/150109_006136.html
(公演情報、『春の祭典』のダイジェスト動画、『Hybrid』のリハーサル動画がご覧いただけます。)

公演名:Hybrid –Rhythm & Dance
場所:新国立劇場中劇場
日時: 2016.3/25(金)7:00・26(土)2:00・27(日)2:00(3回公演)
演出・振付:平山素子
音楽:オレカTX、床絵美
出演:小尻健太、OBA,鈴木竜、西山友貴、皆川まゆむ、平山素子
美術アドヴァイザー:遠藤豊
衣装:堂本教子
料金:S:6,480円 A:4,320円 B:3,240円
詳細:http://www.nntt.jac.go.jp/release/detail/150116_006190.html

■新作『Hybrid-Rhythm&Dance』チケット発売(1/9)

Hybrid-Rhythm&Dance
リーフレット

新国立劇場にて平山素子の新作『Hybrid-Rhythm&Dance』発表を発表いたします。
新国立劇場では2008年ストラヴィンスキーの音楽による『春の祭典』、2013年サティ、ラヴェル、ドビュッシーの音楽による『フランス印象派ダンス Trip Triptych』に続く第3弾として、今回はスペイン・バスク地方の伝統打楽器「チャラパルタ」を使用したオレカTXと、アイヌ文化伝承のアーティストの床絵美とのセッションを軸に新たな創造、ハイブリッドを目指します。 先鋭のダンサーたちとエネルギッシュな音の絡みにもご期待ください。

チケット発売:1月9日(土)
公演名:Hybrid –Rhythm & Dance
場所:新国立劇場中劇場
日時: 2016.3/25(金)7:00・26(土)2:00・27(日)2:00(3回公演)
演出・振付:平山素子
音楽:オレカTX、床絵美
出演:小尻健太、OBA,鈴木竜、西山友貴、皆川まゆむ、平山素子
美術アドヴァイザー:遠藤豊
衣装:堂本教子
料金:S:6,480円 A:4,320円 B:3,240円
詳細:http://www.nntt.jac.go.jp/release/detail/150116_006190.html

■担当クラス終了のお知らせ(12/12)

平山素子がコンテンポラリークラスをレギュラーで担当している青山ダンシングスクエアが2015年12月20日で閉鎖になります。これに合わせて、平山の担当クラスも終了することになりました。
この先にレギュラーでオープンクラスを担当する予定はありません。 残りあと3回、ぜひ踊りにいらしてください。単発での受講も可能です。

青山ダンシングスクエア:〒106-0032 東京都港区六本木7-17-16パシフィックスクエア1F・B1F
http://aoyamadancing.co.jp/studio/index.html
TEL::03-3475-8188
レッスン料:ビジター2500円、体験1000円、会員2200円
平山担当クラス:11月28日(土)11:00〜12:45
        12月5日(土)11:00~12:45
        12月12日(土)11:00~12:45(最終回)

■新作ソロダンス『二つの扉』当日券について

当日券は、公演当日の9月14日(月)18:00より、愛知県芸術劇場 小ホール受付にて販売いたします。
チケット料金は5,500円です。

なお、公演当日10:00〜17:00まで、
お電話にて当日券のご予約が可能です。
ご希望の方は、上記の時間内に下記電話番号までご連絡ください。

『二つの扉』チケット担当
070-6443-8151

■笠井瑞丈さん企画、Night Session 『昭和の口笛』に出演

笠井瑞丈さんの連続企画である<night session>にゲストとしてVol.9に平山素子が登場し、初共演いたします。一夜限りのパフォーマンスです。ご期待ください。
<night session>とは、2015年1月から神楽坂のセッションハウスにて毎月1度笠井瑞丈氏とゲストとの即興セッションを行う企画として開始。毎回異なる他者が出会う事で、一夜限りの実験的な場を共有することを目指します。平日夜、21時45分という特殊な開始時間も不思議なライヴ感を生み出します。上演時間は50分。入場料もリーズナブルな価格で、セッションを気軽に楽しんでいただけます。

公演名:night session Vol.9 『昭和の口笛』
日時:2015年9月30日(水)21:45〜(約50分)
場所:セッションハウス(神楽坂)
価格:1000円
問い合わせ先:セッションハウス 03-3266-0461 mail@session-house.net http://www.session-house.net/

night sessionのラインナップ
2015年
1月 vol.1 上村なおか
2月 vol.2 岡本優
3月 vol.3 鈴木ユキオ
4月 vol.4 加賀谷香
5月 vol.5 奥山ばらば(大駱駝感)
6月 vol.6 四戸由香
7月 vol.7 松本じろ
8月 vol.8 北尾亘
9月 vol.9 平山素子
10月 vol.10 山田せつ子
11月 vol.11 辻本知彦
12月 vol.12 笠井叡

■愛知ソロ公演『二つの扉』のスタッフ変更

チラシ等で告知しました美術家が都合により変更になりました。 新たに、乗峯雅寛氏にご担当をいただきます。乗峯氏は2015年1月に上演された『POISON―シェイクスピアを喰らう』でも美術を担当しました。

■「Femme Fatale」に関する情報

いよいよ、今週末に新作『Femme Fatale』を上演いたします。
以下、公演詳細となります。

会場:アサヒ・アートスクエア ⇒ リンク http://asahiartsquare.org/ja/access/
(東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール 4F)
※8月29日(土)は、浅草駅周辺で「第34回浅草サンバカーニバル」が開催されています。カーニバル会場周辺は混雑が予想されますので、お時間に余裕をもってアサヒ・アートスクエアにお越しください。

チケット情報:前売券…現在、追加プレビュー公演のみ若干数残席あり。 詳細はこちら。
⇒リンク http://infoalfalfa.wix.com/femme-fatale#!tickets/cq53

当日券:各公演の開演1時間前より、会場のアサヒ・アートスクエア受付にて販売
お並びいただけるスペースがないため、1時間以上前にご来場されないようご協力ください。なお、場合によってはお立見でのご案内になる可能性があります。あらかじめ、ご了承ください。

上演時間:約65分を予定しております。

お問合せ:
NPO alfalfa(アルファルファ)
070-6443-8151
e-mail. Info@alfalfalfa.net

公演日程:
8月28日(金)15:00☆/19:30
8月29日(土)15:00★/19:30
8月30日(日)15:00★
※開場は開演の60分前。
☆追加プレビュー公演。スチール・映像撮影のためカメラが入ります。ご了承ください
★公演終了後、ポスト・パフォーマンス・トークあり(出演:平山素子、加賀谷香、原田薫ほか予定)

■平山素子ソロダンス「二つの扉」チケット発売開始(7/22より)

二つの扉
リーフレット

本格的な振付家としての活動15周年という節目の年に、自身のアーティストとしての活動の原点でもある愛知県芸術劇場だけで開催するスペシャル・ワンナイト公演です。 渾身のソロダンスに加え、愛知芸術劇場のダンスのプロデューサーとして、開館時より活動を続ける唐津絵理氏を迎え、コンテンポラリーダンスの創成期を共に歩んできた2人が、<未来>のダンスを語り合います。小ホールでの1回公演のためチケット発売枚数が大変少ない状況です。早めの購入をお薦めいたします。

プログラム
<T.ダンス>
フォーレ:レクイエム(新作)
ラヴェル:ボレロ (新国立劇場「Trip Triptych」より 初演:2013年)
<U.トーク>
平山素子 × 唐津絵理(愛知県芸術劇場 シニアプロデューサー)

公演名:平山素子ソロダンス
公演日:2015年9月14日(月)19:00開演 18:30開場
場所:愛知県芸術劇場小ホール →リンクhttp://www.aac.pref.aichi.jp/guide/access.html
チケット料金(全席指定・税込):一般 5,000円(当日5,500円)
学生 2,500円(前売りのみ・芸文プレイガイドにて枚数限定発売)
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

チケット取扱い
2015年7月24日(金) 10:00より前売開始
◎alfalfa オンラインチケット→リンクhttp://www.confetti-web.com/detail.php?tid=30128
◎カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00 ※8/12〜16は夏季休業)
◎芸文プレイガイド(愛知芸術文化センター地下2階) 052-972-0430
(受付時間 平日10:00〜19:00/土日祝10:00〜18:00 月曜定休・祝休日の場合、翌平日)

お問合せ NPO alfalfa(アルファルファ)
tel. 070-6443-8151(受付時間 13:00〜18:00)
e-mail. Info☆alfalfalfa.net(☆を@に変えてください)

■横浜バレエフェスティバルで新作を上演(8/19)

横浜バレエフェスティバル

この公演では、日本の至宝と世界トップレベルのバレエのエッセンスを一晩でお楽しみいただけます。平山素子は久保紘一氏(NBA バレエ団芸術監督)と宮河愛一郎氏(元Noism)との共演で新作を発表いたします。異色のキャスティングにご期待ください。
第1部:フレッシャーズガラ
世界で活躍する日本が生んだバレエダンサー達。
バレエコンクールのメダリストや、現在活躍中の若手ダンサーによるプログラム。
第2部:ワールドプレミアム
世界トップクラスのバレエダンサーが出演!
バレエの持つ様々な力“美・激・動・速・寂、清”を感じ、世界のバレエを旅することができます。

公演名:横浜バレエフェスティバル
日時:2016年8月19日(水)18:30〜
場所:神奈川県民ホール(みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩約6分 JR根岸線・市営地下鉄関内駅より徒歩約15分)
チケット料金:S席10000円
主催:株式会社ソイプランニング
共催:神奈川県民ホール・A席8000円 B席6000円 C席4000円
主催:株式会社ソイプランニング
共催:神奈川県民ホール 横浜アーツフェスティバル実行委員会
Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015パートナー事業

芸術監督:遠藤康行(フランス国立マルセイユ・バレエ団 ソリスト/振付家)
スーパーバイザー:吉田都(元ロイヤルバレエ団プリンシパル)
公演詳細→http://yokohamaballetfes.com/outline/

■緊急開催決定!愛知限定のソロダンス公演

愛知だけのスペシャルプログラムとして、平山素子のソロダンス公演の開催が決定しました。一夜限りの限定公演です。
フォーレのレクイエムを踊る約40分の新作に加え、2013年に上演し高い評価を得たフランス印象派ダンス『Trip triptych』よりラヴェルのボレロを再構築して抜粋で上演いたします。また、愛知芸術劇場シニアプロデユーサーである唐津絵理氏を迎えたトークも開催予定。平山素子の魅力が詰まった特別な公演です。
詳細は後日、本ホームページにて発表いたします。

公演名:平山素子ソロダンス『二つの扉』
内容(予定):フォーレ「レクイエム」、ラヴェル「ボレロ」(新国立劇場公演『Trip Triptych』より)他
日時:2015年9月14日(月)19:00〜
チケット価格:未定
チケット発売:7月上旬予定
主催:NPO alfalfa、平山素子
協力:愛知県文化振興財団

■新作『Femme Fatale』特別先行割引チケット予約開始(5/22)

Femme Fatale
リーフレット

平山素子の最新作です。平山素子、原田薫、加賀谷香の3人がタッグを組む夢の共演!
比較的見やすいお席を、特別先行割引予約にてご購入いただけます。
この機会にぜひお申し込みください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
※公演詳細は随時本HPで公開していきます。お楽しみに。

■公演日程:
2015年8月28日(金)19:30開演 / 29日(土)15:00開演/19:30開演/ 30日(日)15:00開演(計4回公演) (開場は開演の60分前)
■会場:アサヒアートスクエア http://asahiartsquare.org/ja/
-------------------------------------------------------------------
【特別先行割引予約料金】(事前銀行振込): 4,200円(発送手数料含/一般料金4,500円)
【お申込み期間】2015年5月22日(金)10:00?5月29日(金)23:59
*枚数に限りがございます。お早目にお申し込みください。
-------------------------------------------------------------------
【お申し込み方法】 下記予約専用サイトまでアクセスの上、お申し込みください。
・予約専用URL
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=7c4846e3aa
*自動返信にてご予約完了のお知らせメールをお送りさせていただいております。
*振込手数料はお客様負担となります。予めご了承ください。
*指定口座へのご入金が確認でき次第、チケットを発送いたします。
*ご入金をもってご予約成立となります。
*ご入金後のキャンセルや払い戻しはできません。
その他、ご不明な点等ありましたが、お気軽に下記までお問い合わせください。
【お問合せ】NPO alfalfa(アルファルファ)
チケット担当:土田 070-6443-8151(平日10:00〜18:00)
e-mail. info@alfalfalfa.net
http://alfalfalfa.net

■『Dr.倫太郎』第4話(2015年5月6日放送)の監修・指導をしました

東京を生きる2015年4月より日本テレビで放送されている堺雅人さん主演『Dr.倫太郎』の第4話はバレエダンサーにまつわるエピソードです。この回のダンスシーンを平山素子が監修・指導いたしました。 ぜひご覧ください。

番組名:Dr.倫太郎
放送局:日本テレビ系列
放送日:2015年5月6日(水)22:00〜
Dr.倫太郎サイト:http://www.ntv.co.jp/dr-rintaro/

■雨宮まみさんの著書『東京をいきる』の表紙カヴァーに写真掲載

東京を生きる大和書房より出版された雨宮まみさんの私小説エッセイ『東京をいきる』の表紙カヴァーに、平山素子がモデルをつとめ椿をテーマに撮影された写真が使われています。 2015年4月20日より各書店でご購入いただけます。

雨宮まみ『東京をいきる』 1512円(税込) 大和書房
Amazon : http://www.amazon.co.jp/dp/4479392742

■スヴェトラーナ・ザハーロワ写真集に『Revelation』の写真掲載

2014年12月イタリアで出版されたP・アッボンダンツァによる175枚の写真と、ザハーロワの舞台へのコメント(イタリア語&英語)が構成された185ページの豪華写真集。 平山素子が振り付けた『Revelation』の写真も多数掲載されています。バレエ・ショップ、フェアリーで購入していただけます。

スヴェトラーナ・ザハーロワ直輸入写真集 6500円(税込)
バレエショップ フェアリーHP : http://www.fairynet.co.jp/SHOP/9788894066807.html

■IZANAGI(イザナギ)4月号にて平山素子が紹介されました

ヘアデザイン&経営誌 IZANAGIでの上田美江子さんの連載コーナー「エレガンスの心得」にて平山素子について4ページにわたり取り上げていただきました。2005年の無重力ダンス『飛天』プロジェクトに始まり、上田さんにはこれまで平山の作品『雪女』、『Life Casting』、『幽寂の舞』、『HAGOROMO-水鏡の天女』などのヘアメイクをご担当いただき、作品を美しく仕上げてくださっています。

IZANAGI(イザナギ)Vol.42 2015年4月号 定価1500円
購入方法:
FAX 髪の文化舎 03-5731-9855
HP http://www.kamibun.co.jp/order.html からオーダーフォーム
IZANAGI HP : http://www.kamibun.co.jp/magazine/izanagi/

■新国立劇場2015/2016シーズンラインアップが発表されました

新国立劇場にて来シーズンの演目が発表されました。
平山は新国立劇場では2008年ストラヴィンスキーの音楽による『春の祭典』、2013年サティ、ラヴェル、ドビュッシーの音楽による『フランス印象派ダンス Trip Triptych』を手がけ高い評価を得ました。これに続く第3弾として、今回はスペイン・バスク地方の伝統打楽器「チャラパルタ」を使用したオレカTXとのセッションを軸に新たな創造に先鋭のダンサーとともにチャレンジします。民族音楽に現代の身体を絡める、異文化が混ざり合うなどの意を込めたHybrid(※ハイブリッドとは「異種のものを組み合わせたもの」という意味)にご期待ください。

<オレカTX>
スペイン・バスク地方の打楽器チャラパルタを操る二人組。チャラパルタは、すりこ木状の棒で板を打ち鳴らす伝統楽器で、棒を駆使し複雑なリズムを奏でる。彼らの活動を追ったドキュメンタリー映画『遊牧のチャラパルタ〜バスク幻の伝統打楽器奏者オレカTX の旅〜』は国際的に高い評価を受け、サン・セバスチャンやメルボルンを含む14もの国際映画祭で受賞を果たした。日本では2000 年、13年に来日コンサートを行った。

公演名:Hybrid –Rhythm & Dance
場所:新国立劇場中劇場
日時: 2016年3月25(金)19:00・26(土)14:00・27(日)14:00(3回公演)
音楽:オレカTX 他
構成・振付:平山素子
出演:小尻健太、西山友貴、皆川まゆむ 他
音楽監修:笠松泰洋
料金:S:6,480円 A:4,320円 B:3,240円
ラインアップ詳細:http://www.nntt.jac.go.jp/release/detail/150116_006190.html

■フリーマガジン『MEG Vol.25』インタビュー掲載

とよはし芸術劇場にて上演される新作『POISON〜シェイクスピアを喰らう〜』について、フリーマガジン『MEG Vol.25』にて、意気込みやアイデア、見所について平山がインタビューに答えています。鑑賞の手掛かりにぜひご覧ください。

設置場所:愛知県内、三重県内、岐阜県内のCDショップなど
オンラインでもご覧いただけます。
http://www.meg-net.com/dbook/1501dbook/index.html

■新作『POISON〜シェイクスピアを喰らう』のPV動画公開

12月24日に行われた豊橋芸術劇場でのトーク&ショウイングの様子の動画をご覧いただけます。

http://youtu.be/4kZtFqR_zDk

■フリーペーパ「プラットニュースVol.11」にインタビュー掲載

穂の国とよはし芸術劇場の広報誌「プラットニュースVol.11」に平山素子のインタビューが掲載されました。新作『POISON』について語っています。この広報誌は主に各文化施設に配布されていますが、本ホームページでも平山のインタビュー部分のみご覧いただけます。

プラットニュースVol.11より平山素子掲載ページ【こちら】PDF 1.07MB

■清水にて上演予定の『HAGOROMO〜水鏡の天女』の追加情報

関連アーティストのHPです。 併せてご覧ください。

佐藤容子さん(作曲)→ http://yokosatomusic.wordpress.com/
中井智弥さん(箏)→ http://www.tomoyanakai.com/
篠田浩美さん(マリンバ)→ http://www.moto-music.co.jp/hiromi/

■静岡市清水文化会館マリナートにて新作『HAGOROMO〜水鏡の天女〜』上演(2015.2/23)

HAGOROMO〜水鏡の天女〜
リーフレット

富士山の世界遺産登録をきっかけに「羽衣伝説」をモチーフに新しい伝統芸能としての「新・羽衣伝説・水鏡の天女」が企画されました。これに平山素子が舞踊で参加いたします。
佐藤容子氏書き下ろしのオリジナルの音楽とともに、平山が現代における新しい天女像を描き出すことにソロでチャレンジいたします。富士山が見えるマリナートだけのオリジナル企画です。

公演名:HAGOROMO 水鏡の天女
日時:2015年2月23日(月)15:00、19:00(計2回公演)
場所:清水市文化会館マリナート 小ホール
出演:平山素子(舞踊)、中井智弥(箏)、篠田浩美(マリンバ)
スタッフ:美術-杉山至、照明-御原祥子、音楽-佐藤容子、衣裳-堂本教子、
ヘイアメイク-上田美江子
チケット:3000円(全席指定)
主催・問い合わせ:静岡市清水文化会館マリナート http://www.marinart.jp

■『HAGOROMO 水鏡の天女』メイキング講座を開催(2015.1/7)

平山に加え、照明家の御原祥子氏、プロデューサーの永井聡子氏が『HAGOROMO』製作に向けたメイキングを公開。2月の公演鑑賞の手がかりになる作品創作のプロセスを知ることができます。

日時:2015年1月7日(水)13:00〜14:30
場所:静岡文化芸術大学 講堂(浜松市中区中央2−1−1 浜松駅から徒歩5分)
定員:20名
入場料:無料
申し込み:054-353−8885(マリナート)

■とよはし芸術劇場にて新作『POISON〜シェイクスピアを喰らう〜』上演(2015.1/30、2/1)

「POISON〜シェイクスピアを喰らう〜」
リーフレット

とよはし芸術劇場プロデュースの<ダンス・スペース>にて新作『POISON〜シェイクスピアを喰らう〜』を上演いたします。シェイクスピアの世界を題材に平山独自の切り口でとらえ、ゲームのように場面が展開される最新作です。出演は河内大和、竹内梓、宮河愛一郎と個性的なメンバーが揃いました。 ※関連企画として2014年12月24日にはダンストク&ミニショイング、翌25日にはムーヴメントリサーチWSを開催いたします。

公演名:POISON 〜シェイクスピアを喰らう〜
日時:2015年1月31日(土)14:00、2月1日(日)14:00(計2回公演)
場所:穂の国とよはし芸術劇場PLAT アート・スペース
予定上演時間:90分
出演:河内大和、竹内梓、宮河愛一郎
スタッフ:美術-乗峰雅寛(文学座)、照明-高田政義(RYUjnc)、音楽-茂野雅道、衣装-スズキタカユキ、舞台監督-柴崎大
チケット:一般3000円、U24(24歳以下)1500円、高校生以下1000円(全席指定)
チケット発売日:2014年11月23日
企画製作:穂の国とよはし芸術劇場PLAT
主催:公益財団法人著橋文化振興財団
問い合わせ:穂の国とよはし芸術劇場PLAT  http://www.toyohashi-at.jp

■とよはし芸術劇場にてダンストク&ミニショイングとムーヴメントリサーチWSを開催(2014.12/24、12/25)

最新作『POISON〜シェイクスピアを喰らう〜』の上演に先駆け、12月24日にはダンスの魅力について様々な角度から語ります。そして創作まっただ中のPOISONのワンシーンを出演者とともに試演いたします。25日には平山素子の創造の源を体験していただけるWSを開催します。

関連企画@:ダンストーク&ミニショウイング
日時:2014年12月24日(水)18:00〜21:00
場所:とよはし芸術劇場 創造活動室A
出演=平山素子、河内大和、竹内梓、宮河愛一郎
対象:どなたでも参加していただけます
参加費:無料
定員:30名(先着順)
※イベント終了後、交流会を予定しています。

関連企画A:平山素子ムーヴメントリサーチワークショップ
日時:2014年12月25日(木)11:00〜14:00
場所:とよはし芸術劇場 創造活動室A
対象:中学生以上でダンス経験がある人
参加費:1000円
定員:20名(先着順)

<申し込み方向>
◯オンライン:劇場HPの専用申込フォームより入力のうえ送信

○劇場窓口/FAX:HPに掲載された申込書に記入のうえ直接劇場窓口もしくはFAX(0532-55-8192)リーフレット (PDF 1.13MB)
○プラットチケットセンター電話:0532-39-3090
※12/24トークイベント参加申込のみ申込先
<問い合わせ>穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532(39)8810 FAX:0532(55)8192   http://toyohashi-at.jp

■平山素子が主演した映像作品『黒と朱』の完成試写会開催(2014.11.19)

平山素子主演「黒と朱」完成記念上映
リーフレット

安達ケ原の鬼婆伝説をテーマにした身体表現により、東北への眼差し、中央と地方の関係性から東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故後の福島を問いかける「黒塚」発信プロジェクト。 その取り組みの一つとなる初の映像作品「黒と朱」が制作され、平山素子が主演いたしました。撮影地は、鬼婆伝説ゆかりの地とされる二本松市観世寺、福島県沿岸部の津波被災地(南相馬市・浪江町)等。福島への、東北への思いと問いが凝縮し、時空を超えた黒塚の世界。この完成上映会&トークセッションが開催されます。

映像作品『黒と朱』完成上映会とトークセッション
日時:2014年11月29日(土)17:00〜19:00
場所:ポレポレいわき Screen5
(〒970-8026 福島県いわき市平字白銀町1-15)http://www.polepoleiwaki.com/
入場料:無料(定員45名)
トーク参加者:平山素子(主演)、渡辺晃一(企画立案)、高明(監督)
モデレーター:赤坂憲雄(福島県立博物館館長)
主催:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト
協力:二本松市、浪江町、福島大学、NPO法人Wunder ground
問い合わせ:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会事務局喜多方支局
〒966-0073 福島県喜多方市字中町2878 NPO法人まちづくり喜多方内
担当:高橋、宮澤
Tel:0241-22-1026(土・日・祝日休業)
詳細:http://hamanakaaizu.jp/news/「黒塚」発信プロジェクト%E3%80%80「黒と朱」完成記念.html

■新国立劇場にて『Revelation』を上演(2015.1.16〜18)

『Revelation』
リーフレット

新国立劇場バレエ団のダンサーが作品を振付けるプロジェクトの第3弾である「Third Steps」にて平山素子はアドヴァイザーをつとめ、公演をサポートいたします。また、自身の処女作もある『Revelation』を再演いたします。『Revelation』は1999年に平山が自作自演して発表、世界バレエ&モダンダンスコンクールにて1位を受賞した作品です。2006年からはボリショイバレエ団のスヴェトラーナ・ザハーロワ氏にも踊られています。今回は新国立劇場の小野絢子さん、本島美和さんが踊ります。
※本企画は前芸術監督のデヴィト・ビントレー氏が発案・監修して発足した、新国立劇場バレエ団の中から振付家を育てるプロジェクトです。

公演名:DANCE to the Future 〜Third Steps〜NBJ Choreographic Group
日時:2015年1月16日(金)19:00、17日(土)14:00、18日(日)14:00(3回公演)
場所:新国立劇場小劇場
作品出品者(振付):マイレン・トレウバレフ、貝川鐡夫、福田圭吾、小口邦明、宝満直也、高橋一輝、広瀬碧
招待作品:『Revelation』出演:小野絢子(16日)、本島美和(17日、18日)
チケット:A席 5400円、 B席3240円(全指定席)
発売開始日:10月19日(日)
問い合わせ:新国立劇場 詳細情報:新国立劇HP http://www.nntt.jac.go.jp/dance/performance/150116_003725.html

■NHK「歌謡コンサート」にて振付を担当(2014.4.8)

時代、世代を超えて心に深く刻まれた珠玉の名曲達を紹介する『NHK歌謡コンサート』にて、平山素子が振付を担当いたしました。楽曲は北原ミレイさんの『ざんげの値打ちもない』。高原伸子さんと宮河愛一郎さんが踊ります。

放送日時:2014年4月8日(火)20:00〜21:00 NHKDGステレオ
         4月9日(水)11:05〜11:48 NHKワールドプレミアム
収録場所:NHKホール
詳細:http://www.nhk.or.jp/program/utacon/

■新国立劇場にて『春の祭典』を再演(2014.6.6〜8)

ダンス・アーカイブ in Japan 未来への扉
リーフレット

新国立劇場企画・製作の「ダンス・アーカイブin Japan未来への扉」にて待望の『春の祭典』が再演されます。この公演は日本の洋舞史100年を振り返り、日本の創作舞踊のパイオニアたちの作品の復元上演し洋舞の原点を確認すると共に、未来を展望するという大変貴重な企画です。平山の代表作『春の祭典』では、平山素子は大貫勇輔氏と共演いたします。今をときめくダンサーとの新たな組み合わせから生まれる新鮮なエネルギーが見所となります。平山の集大成となる懇親の舞踊をお見逃しなく。
※なお本公演は6日(金)19:00〜追加公演が決定されました。チケット一般発売は 4月12日〜 となります。

公演名:ダンス・アーカイブin Japan未来への扉
日時:2014年6月6日(金)19:00(追加公演) 7日(土)15:00 8日(日)15:00
場所:新国立劇場中劇場
主な演目:江口隆哉作品、高田せい子作品、石井漠作品、伊藤道郎作品ほか
予定上演時間:2時間20分
チケット:5250円(5400円) A席 / 3150円(3240円) B席
問い合わせ:新国立劇場
HP http://www.nntt.jac.go.jp/dance/performance/140607_001625.html

■『ニジンスキー〜神に愛された孤高の天才バレエダンサー〜』再演(2014.4.23〜30)

ニジンスキー〜神に愛された孤高の天才バレエダンサー〜
リーフレット

ニジンスキーの生涯を、彼がたどったイマジネーションの迷路の中に描くダンスアクトの待望の再演です。バレエ・リュス最盛期から約100年、その時代のバレエの魅力、ニジンスキーというカリスマとは?、を演劇の中で知ることができる公演です。平山素子は振付を担当しています。

出演:東山義久 安寿ミラ 岡幸二郎 遠野あすか 舞城のどか 佐野大樹 穴井豪 長澤風海 加賀谷真聡 和田泰右

公演:2014年4月23日〜30日
4/23(水)19:00、4/24(木)19:00、4/25(金)14:00/19:00、4/26(土)13:00/18:00、4/27(日)14:00、4/28(月)19:00、4/29(火)14:00、4/30(水)14:00 (計10回公演)
場所:銀河劇場(天王洲)
チケット:S席\8,500 A席\7,000
主催:ニッポン放送
問い合わせ:銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011

■みなとみらいホールにて出演(2014.3.2)

黒船外伝
リーフレット

アートトエンターテイメントが絶妙なバランスで融合するデーモン閣下の邦楽維新collaborationシリーズ。 15周年企画では、歌劇「黒船」をベースにした「黒船外伝」を上演します。これに平山素子が出演し、唐人お吉(斉藤きち)をイメージに踊ります。韓国のダンサー、チェ・ウスクとも初競演です。

公演名:邦楽維新「黒船外伝」
日時:2014年3月2日(日)18:00開演
場所:横浜みなとみらいホール 大ホール 出演:デーモン閣下、AKANE LIV、三橋貴風、平山素子、チェ・ウスク ほか
プロデユース:三橋貴風
チケット:S席6000円/A席4000円
主催:横浜みなとみらいホール
問い合わせ:横浜みなとみらいホール http://www.yaf.or.jp/mmh.index.php

■ダンスマガジンにインタビュー掲載

2014年1月27日発売のダンスマガジン3月号の特別企画「華麗なるフィギュアスケート」のページで、平山素子が振付家・ダンサーの観点から村上佳菜子選手の指導についてなど見開き4ページにわたり語っています。

ダンスマガジンサイト:http://www.shinshokan.co.jp/dance/index_dance.html

■会津若松にてワークショップを開催(2014.1.13)

平山素子が現代ダンスワークショップを開催します。身体の作りを意識しながら様々なヒントにより動きを変化・発展させ、創造するする喜び、踊る楽しさを体験します。ダンサーを目指している方はもちろん、演劇などの舞台表現にかかわっている方にもお勧めです。

日時:2014年1月13日(月)13:30〜(2時間程度)
場所:會津風雅堂リハーサル室
対象:経験は問いません。興味がある方ならばどなたでも。
※18歳以下の方は保護者の同意が必要です。
定員:先着30名
申込:@氏名、A年齢、B性別、C住所、D電話番号、E簡単な略例 を明記して、はがき、FAX,メールのいずれかの方法で申し込みください。
申込先:965-0807 福島県会津若松市城東町12-1 會津風雅堂「ダンスWS係」
FAX 0242-29-8329
メール info@aizu-bunka.jp
主催・問い合わせ先:會津風雅堂 0242-27-0900

■福島にてシンポジウムに参加(2014.1.12)

黒塚
リーフレット

福島発信ダンスプロジェクトの一環として、東北・福島の精神性・風土、怪談・説話の特徴を探り、本プロジェクト関係者が知識・情報を共有するとともに、広く一般の参加者を交えて東北のアイデンティティを考える場としてシンポジウム「みちのく・フクシマ・安達ヶ原」を開催する。
これに平山素子がパネリストとして参加いたします。
イベント名:シンポジウム「みちのく・フクシマ・安達ケ原」
日時:平成26年1月11日(土) 17時〜19時30分(予定) … 第一部
        1月12日(日) 13時30分〜16時(予定) … 第二部

講師:
1月11日「みちのく怪談と安達ヶ原の鬼婆」「演劇と伝説・怪談」
東雅夫(文芸評論家)・土方正志(出版社荒蝦夷代表)・山内麻衣子(金沢能楽美術館主任学芸員)
司会:赤坂憲雄(福島県立博物館館長)
1月12日「福島発ダンスプロジェクトの可能性」
渡邊晃一(福島大学教授・美術家)・平山素子(筑波大学教授・ダンサー)・谷川渥(國學院大學教 授・美術評論家)
会場:福島駅前キッチンガーデンビル2階
料金:無料
対象:どなたでも参加いただけます
主催:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会
問い合わせ:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会事務局
  〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25 福島県立博物館内
  電話:0242-28-6067

■サウンドシアターVに出演(10/19&20)

サウンドシアターIII
リーフレット

パフォーマーとミュージシャンの競演「サウンドシアターV」に出演いたします。多彩なミュージシャンが集う魅惑のステージに、平山素子が身体で挑みます。
予定楽曲は今回の公演のために編曲されたシャコンヌ(バッハ)、そしてボレロ(ラヴェル)。
待望の関西での公演です。お見逃しなく。

日程: 2013年10月19日(土)17:00、20日(日)14:00(2回公演)
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
出演:平山素子(ダンス)、上松美香(アルパ)、稲本渡(クラリネット)、寺嶋千紘(ピアノ)、向井航(チエロ)、石川直(ルーディメンタルスネアドラム)
チケット:4000円(全席指定)
主催:兵庫県 兵庫県立劇術文化センター
問い合わせ:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 http://www.gcenter-hyogo.jp

■豊橋芸術劇場PLATにてワークショップショウイング開催(9/28&29)

ワークショップショウイング
リーフレット

 2011年〜12年にかけて、豊橋で開催してきた「平山素子ムーヴメントワークショップ マスターコース」の参加者の中から選抜された12名と平山素子が、この夏、約15日間豊橋に滞在し、さらにワークショップを積み重ねて二日限りのショーイングをおこないます。単なる発表会とは少し違う。メンバーが毎日の稽古で何を感じ、積み重ねてきたのか、その「記録の集合体」であり、今まで体験したことのない試みを披露する「ショーケース」と言った方が近いかもしれません。
 鍛えられた肉体美や技だけではない、エネルギーに満ちた創造の原点を、間近で体感できるチャンスです。

日 時:2013年 9月28日(土)18:00※
          29日(日)13:00※/17:00(計3回)
        ※終演後平山素子ほかによるポストトークあり
場 所:穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
チケット:一般2,000円 U24・高校生以下1,000円
     (全席自由・日時指定・整理番号付き)
構成・演出:平山素子
ゲストダンサー:大嶋正樹、竹内梓
出 演:平山素子、ワークショップの参加を経た選抜メンバー
主 催:公益財団法人豊橋文化振興財団
チケット発売:2013年8月11日
問い合わせ先:0532-39-8810 http://www.toyohashi-at.jp/

■日本音楽とダンスの競演「音の息吹き」にて新作『幽寂の舞』を発表(10/5)

幽寂の舞
リーフレット

「東京発・伝統WA感動」は、世界に誇るべき日本の伝統芸能・文化を国内外へ広く発信するとともに、その根底にある「和の心」を次世代に継承していくことを目的として実施されています。本公演は、多彩な音色で私たちの耳を楽しませている、日本の吹奏楽器の魅力が凝縮された企画です。平山素子は新実徳英氏作曲の『幽寂の舞』を加賀谷香との初共演で発表いたします。
第一部では、能楽(素囃子)の風格溢れる古典の響きと、伝統のテクニックと清新な曲想が融合した雅楽(管絃)と尺八(約50管の大合奏)の現代曲の演奏。
第二部では新作、現代邦楽作品とコンテンポラリーダンスとのスリリングな競演。
各界の第一線で活躍するアーティストが集う、一夜限りの華やかな舞台をお見逃しなく!

日 時:2013年10月5日(土)18:30
場 所:東京文化会館大ホール チケット:4000円(一般)、2000円(学生)
主 催:東京発・伝統WA感動実行委員会
問い合わせ先:伝統WA感動実行委員会事務局 03-3467-5421
http://www.dento-wa.jp/program/p01-02.html
チケット取り扱い:
・イープラス 0570-06-9993 http://eplus.jp/dento-wa/ [eコード:031050]
・東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 (開館日営業時間10:00〜19:00)
・チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ [Pコード:206-047]

■京都にてワークショップ&ショウイング開催

3年ぶりに京都でワークショップを開催します。募集人数は12名限定と大変贅沢な企画です。平山とともにダンスにどっぷり浸かる時間をお過ごしください。
●「ベーシックコース」12:30-14:00(90分)(8/27、8/29、8/30、8/31、9/1 計5回) これからコンテンポラリーダンスを始めてみたい方や、まだ馴染みがなく、基礎からゆっくりと学びたい方が対象。バレエダンサーでコンテンポラリーに興味のある方にも導入としてお勧めします。 重力や遠心力を利用しながら、体の内側の自然な連動性から動きを生み出すことを目的とした内容です。また、コンテンポラリーダンスには欠かせないフロアーテクニックへの導入も丁寧に指導します。
●「レパートリーコース」14:15-16:00(105分)(8/27、8/29、8/30、8/31 計4回) 身体感覚をフルに活用して、発展的な内容にチャレンジしたい方を対象とします。平山のこれまでの振付の一部を体験し、身体表現の活動の幅を広げることを目的とします。身体をすみずみまで使うことの面白さを体験し、平山の創造の源に触れる絶好の機会です。ベーシックコースとセットで受講していただくとさらに効果的です。
●「ムーブメントリサーチコース」17:00 -21:00(4時間)(8/27、8/29、8/30、8/31、9/1 計5回) コンテンポラリーダンスにある程度の理解と経験があり、振付や自ら動きを生み出すことに興味のある方を対象とします。4時間とまさにどっぷりと創造の世界に身をおくチャンスです。平山のナビゲートにより自らダンス(動き)を見つける作業を繰り返します。6日間を一つのプロセスとし、グローアップを目指します。
最終日の9月1日に、その成果としてムーブメントリサーチクラス受講者による公開ショウイングを開催し、観覧者と意見交換を行います。

日程: 8月27日(火)〜9月1日(日)(※開催日が変則的です。ご確認ください。)
    12:30〜14:00 ベーシック(8/28は開催しません)
    14:15〜16:00 レパートリー(8/28、9/1は開催しません)
    17:00〜21:00 ムーブメントリサーチ(休憩含む)(8/28は講師不在のため自習となります)

会場:   初音館スタジオ
      (京都市中京区東洞院御池下る笹屋町444−101)
      (烏丸御池駅3番出口より徒歩180歩!)

受講料:ベーシック 2,500円/回、レパートリー 2,500円/回(単独受講可)
       定員12名。1クラスから受講可。
     ムーブメントリサーチコース5日間 30,000円
       定員12名。 原則として、全日程参加できる方。
       全日参加が難しい方はご相談ください。(8月30、31日、9月1日は参加必須)

お申し込み方法: eldeseo3@gmail.com(担当:福島尚子)まで。申込用紙を送付いたします!年齢/性別/経験不問。

■大阪大学 スポーツ・健康教育部門主催による平山素子ダンス・ワークショップ開催(8/11)

平山素子ダンス・ワークショップ
リーフレット

このワークショップでは、他のワークショップでは類をみない実技とディスカッションで構成されています。ダンサーのみならず、身体表現、コミュニケーションに興味を持っている方も参加可能です。貴重な関西でのワークショップです。( 定員あり。先着順 )

開催名 : 平山素子ダンス・ワークショップ 〜からだで語り、思考する〜
日時 : 平成25年8月11日(日) 10:00〜15:00
場所 : 大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館2F アセンブリーホール ( 阪急宝塚線 石橋駅下車 徒歩15分 または 大阪モノレール 柴原駅下車 徒歩15分 )
参加料 : 無料
定員 : 50名
申込・問合せ先 : kojima@celas.osaka-u.ac.jp  ( 大阪大学 全学教育推進機構 企画開発部門 担当:小島 ) まで、
@氏名 A所属 B連絡先(電話・住所) Cダンス経験の有無(有の場合はダンス歴)
を明記の上、お申込みください。
主催 : 大阪大学 全学教育推進機構 企画開発部
詳細 : http://www.celas.osaka-u.ac.jp/news/wqpne5

■追手門学院にて講演会を開催(6/30)

「現代ダンスの魅力と可能性」
リーフレット

追手門学院大学主催、表現者による講演シリーズに平山素子が登場します。身体表現の可能性、そして創造の秘密についてお話します。
お申し込みいただければどなたでも受講いただけます。( 定員があります)

講演テーマ : 現代ダンスの魅力と可能性
日 時 : 2013年6月30日(日)14:00〜15:30
場 所 : 追手門学院大阪城スクエア ( 京阪電鉄、大阪市営地下鉄谷町線 「 天満橋 」 駅下車 )
定 員 : 400名
お問い合わせ : 追手門学院HP http://www.otemon-osakajo.jp/
主 催 : 追手門学院大学 地域文化創造機構

■平山素子がゲストで出演する『BOLERO』のチケット先行発売(6/24〜)

「BOLERO」
リーフレット

ダンスシーンのカリスマ・東山義久氏が、 熱い想いと果てしなき野望を込めた“美しさ”と“華”と“夢”に満ちた舞台 Entertainment Dance Performance Show 『 BOLERO 』 が始動し、平山素子がゲストで出演いたします。ラヴェルの『ボレロ』とオリジナル楽曲の『ボレロ』の狭間で繰り広げられるダンスシーンは見る人々の目と心と魂を揺さぶり、限りなく深い感動の世界へと誘います。
本公演は、ジョン・ミルトンの叙事詩 「 Paradise Lost 」 をモチーフに、宇治川まさなり氏が書き下ろす壮大なスペース・ダンスオペラです。東山義久氏率いる実力派ダンサーに加え、海外より招聘のエアリアルアーティストを加え、総勢13名が紡ぎだす魅惑のステージは必見です!!

公演名 : BOLERO
公演期間 : 2013年10月23日〜27日 ( 全7回公演 )
場 所: 銀河劇場(天王洲アイル)
チケット : S席8,000円 / A席6,500円 ( 全指定席 )
一般発売開始 : 8月10日〜
構成・演出 : 宇治川まさなり
音 楽 : la malinconica
振 付 : 原田薫 / 港ゆりか / ANJU / 桜木涼介 / 東山義久 / 平山素子
出 演 : 東山義久、平山素子、東文昭、穴井豪、長澤風海、三井聡、北川優佑、田極翼、金田あゆ子、桜木涼介、池田美佳、Tyrone Herlihy、Matthew Denley

プロデューサー : 栫ヒロ
主 催 : ニッポン放送
企画・製作 : M・G・H / YKco. / ニッポン放送
お問い合わせ : 銀河劇場03-5769-0011
公式サイト : http://www.edp-bolero.com/index.html

チケットが先行発売されます。 下記をよくお読みになってご予約下さい。
1.下記サイト ( 銀河劇場HP ) にアクセス頂き 「 チケット購入 」 をクリック。
    http://gingeki.jp/ ( PCサイト、携帯サイト共通 )
2.下記IDとパスワードを入力して進んでください。
    専用 ID : hirayama  パスワード : hirayama
・ 受付期間は 6月24日(月) 10:00〜7月3日(水)23:59 となります。
・ 7月5日(金) に抽選を行い、予約時にご入力頂いたメールアドレスへ詳細が送信 されます。
 メール配信元のドメインは、gingeki.jpです。必ずこのドメインからのメールを 受け取れる状態にしておいてください。
・ 支払方法:クレジットカード ( UFJ・VISA・MASTER・NICOS )
・ 現金 ( セブンイレ ブン店頭 )
・ 発券方法 : セブンイレブン店頭
   ※セブンイレブン支払は、予約有効期限が7月12日(金)までとなります。有効期限 内にお支払がない場合は、無効となります。
・ チケットの発券開始は、一般発売 ( 8月10日 ) 以降となります。
・ 発券手数料 105円 / 枚 サービス利用料 525円 / 件

注意事項
 抽選後のお知らせは、当選でも落選でもメールが送信されます。
 万が一メールが届かない場合は、銀河劇場チケットセンターまでお電話ください。

お申込方法等でご不明な点があれば下記、銀河劇場チケットセンターにお電話でお問 合せください。
○ 銀河劇場チケットセンター  03-5769-0011 ( 平日10:00〜18:00 )

■『Trip triptych』東京公演終了と豊橋公演開催

「Trip Triptych」
リーフレット

東京公演は無事に終了いたしました。この作品は15日(土)に豊橋にて上演いたします。とよはし芸術劇場は4月下旬にオープンしたばかりの新しい劇場です。学生は大変お値打ちな価格でご覧いただけます。
東京公演を見逃した方、もう一度見たいという方、ぜひお越しください。

日 時 : 2013年6月15日(土) 15:30
場 所 : 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
料 金:4000円(一般)、U24:2,000円(24歳以下対象/入場時要身分証明書提示)、高校生以下割引:1,000円(高校生以下対象/入場時要生徒手帳提示)
問い合わせ:とよはし芸術劇場HP http://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=2

演出・振付 : 平山素子
出演 : 平山素子 / 高原伸子 / 西山友貴 / 福谷葉子 / 青木尚哉 / アレッシオ・シルベストリン / 小尻健太 / 原田みのる / 平原慎太郎 / 宝満直也(新国立劇場バレエ団)/鈴木竜

■平山素子メディア情報

「Trip Triptych」
リーフレット

まもなく上演されます「Trip Triptych」について、平山素子が様々な媒体でインタビューに答えています。その一部が以下でご覧になれます。


<MEG>
http://www.meg-net.com/dbook/1305dbook/index.html
東海エリアで配布されているエンターテイメント情報のフリーペーパー。 リンク先からもお読みいただけます。

<読売新聞>
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000694.html (新国立劇場HP内)
5月8日付読売新聞(夕刊)に掲載された、平山素子のインタビュー記事の引用。

<FIGARO.jp>
http://column.madamefigaro.jp/culture/dance-dancers/trip-triptych.html
ブランドの新着情報から、話題のスポットやイベントまで、世界とTOKYOのアップカミングな情報を厳選して紹介。Dance &Dancers のコラムに登場。

<All About>
http://allabout.co.jp/human/special/s1/130528/index.htm
「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディア。第一線で活躍している「その道のプロ」たちを紹介。

<ダンスマガジン>
http://www.shinshokan.co.jp/dance/ (新書館HP)
5月27日発売2013年7月号「バレリーナ美の秘密」のページに登場。

■新国立劇場「Trip Triptych のチケット発売開始

「Trip Triptych」
リーフレット

サティ、ラヴェル、ドビュッシーの音楽を使用しての平山素子演出・振付の最新作 「 Trip Triptych 」のチケットが発売されました。
新国立劇場ボックスオフィス ( 03-5352-9999 ) ほか、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、CN プレイガイドなどで購入いただけます。
豊橋公演は4月14日発売開始とります。
※なお、本サイトでのチケット販売はございません。

<東京公演>
日時 : 2013年6月 7日(金) 19:00
  8日(土) 15:00
  9日(日) 15:00
場所 : 新国立劇場中劇場
演出・振付 : 平山素子
出演 : 平山素子 / 高原伸子 / 西山友貴 / 福谷葉子 / 青木尚哉 / アレッシオ・シルベストリン / 小尻健太 / 原田みのる / 平原慎太郎 / 宝満直也(新国立劇場バレエ団)

チケット : 5250円(A席) / 3150円(B席)
チケット発売開始日 : 2013年3月23日
問い合わせ : 新国立劇場 http://www.nntt.jac.go.jp/dance/20000631_dance.html

<豊橋公演>
日時 : 2013年6月15日(土) 15:30
場所 : 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT

■別所哲也×平山素子 Dance& ACT「Juliet」が上演決定!(2013/3/2)

「Juliet」
リーフレット

静岡市清水に新たに開館した劇場マリナートの開館記念企画事業として「Juliet」が上演されます。 演劇界の別所哲也と平山素子が、語りと身体表現で織りなすシェイクスピアの世界。初顔合わせの注目の公演です。今回は清水限定の上演です。お見逃しなく。

日時:2013年 3月 2日(土)18:30〜(上演予定1時間10分)
場所:静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
チケット:5000円(全指定席)
出演:別所哲也、平山素子、古賀豊、佐藤典子舞踊団
演出:伊豫田静弘
主催:静岡市清水文化会館マリナート
チケット発売:2013年1月12日
問い合わせ先:054-353-8885 http://marinart.jp

■フジテレビ「オデッサの階段」に平山素子が取り上げられます(12/13放送)

『オデッサの階段』は、人に密着取材しない新しい形のドキュメンタリー番組です。魅力的なヒトやモノの周辺の探っていくことで、今まで見えなかった輪郭を浮き彫りにしていきます。番組制作側がストーリーを作るのではなく、視聴者がストーリーや構成を頭の中で作りながら見る、ビックリする新しさが詰まった番組です。平山素子の回も、ダンサー、プロデューサー、友人、家族など周辺の人物が多数インタビューに応じてくださり、平山素子について語っています。
ご期待ください。

放送日:2012年12月13日(木)23:00〜23:30
放送局:フジテレビ
詳細:http://www.fujitv.co.jp/odessa/http://www.fujitv.co.jp/b_hp/odessa/

■観る朗読「100歳の少年と12通の手紙」アンコール公演 出演決定!

観る朗読「100歳の少年と12通の手紙」アンコール公演
リーフレット
2012年9月に大きな話題を呼んだ、音楽とダンス、朗読が融合した舞台、観る朗読劇『100歳の少年と12通の手紙』が、12月のグローブ座に帰ってきます。朗読には、新キャスト・アンコールキャストがミックスした組み合わせ。また、本公演で大きな反響を呼んだダンサー・中島周の出演に加え、振付を担当した平山素子が自らステージに立つ、Wキャスト公演が決定いたしました!
公演名 : 100歳の少年と12通の手紙
場所 : 東京グローブ座
チケット : S席6500円 A席5500円(全指定、税込)

チケット発売日:2012年12月1日

原作 : エリック=エマュエル・シュミット
演出 : 鈴木勝秀
振付 : 平山素子
ヴォーカル:大嶋吾郎、久保田陽子
ピアノ:前嶋康明
キャスト:
小野賢章×阿知波悟美×平山素子(12/26 14:00)
小野賢章×阿知波悟美×中島周(12/26 19:00)
佐藤永典×柴田理恵×中島周(12/27 13:00)
小西遼生×柴田理恵×平山素子(12/27 19:00)
村井良太×杜けあき×平山素子(12/27 13:00)
村井良太×杜けあき×中島周(12/27 17:00)

問い合わせ : アトリエ・ダンカン 03-3475-0360
詳細 : http://www.duncan.co.jp/web/stage/100-12-2/index.html

■東北芸術工科大学7階ギャラリーにて平山素子実験ソロ開催(11/1)

東北芸術工科大学のTUAD mixing!展覧会「記憶の声」会場にて、平山素子が空間、そして音から感じ取る微動を身体に投影させ踊ります。約30分間の即興パフォーマンス、大変珍しい企画です。

企画名:TUAD mixing! 2012 記憶の声 Voices of Memory
会期:10月22日[月]→11月8日[木]
※平山素子実験公演「音・身体・空間」は11月1日(木)19:00-19:30に開催

入場:限定30名(要予約)
会場:東北芸術工科大学 本館7階ギャラリー/本館前広場
  (本館前広場でのインスタレーションは10月31日[水]まで)
休館日=10月28日、11月3日、4日(日、祝日休)
主催=東北芸術工科大学
企画・お問い合わせ:美術館大学センター
Tel 023-627-2091 Fax 023-627-2308
E-mail museum@aga.tuad.ac.jp
キュレーター:和田菜穂子
詳細(ブログ):http://blog.tuad.ac.jp/mixing2012/exhibit

■待望の新作ソロを発表(セッションハウス)

セッションハウス・レジデンス・アーティスト・プロジェクト2012
リーフレット

セッションハウス・レジデンス・アーティスト・プロジェクト2012 「世界へ!」 にて平山素子の新作ソロ 『 Camellias 』 を発表いたします。花道家の河村敦子氏を迎え、香り立つ花の世界を舞踊とともにお楽しみいただける久々の渾身の30分ソロです。この公演は他に松本大樹さん、笠井瑞丈さんの作品も発表されます。小スペースでの公演という大変珍しい機会。お見逃しなく

公演名:セッションハウス・レジデンス・アーティスト プロジェクト2012 世界へ⇒
場所:セッションハウス(神楽坂)
日時:2012年11月23日(金・祝)19:00
           24日(土)14:00/18:00(計3回公演)
チケット代金:前売:3,000円 学生:2,500円 当日:3,500円(全自由席)
問い合わせ:セッションハウス企画室 http://www.session-house.net/residence.html

■「100歳の少年と12通の手紙」公演情報&インタビュー掲載

以下のサイトで公演情報&平山素子のインタビューが掲載されています。鑑賞の手掛かりになる話が満載です。

<アトリエダンカン特設サイト>
http://www.duncan.co.jp/web/stage/100-12/
<テレビ朝日メルマガ>
中島周×平山素子 http://blog.tvasobi.jp/entries/index/mailmagazine/
<FIGARO web>
中島周×平山素子×鈴木勝秀 http://column.madamefigaro.jp/culture/dance-dancers/1210012.html

■セッションハウス「振付クラス」10月期に平山素子登場

セッションハウス主催 「 振付クラス 」 に平山素子が登場します。このクラスは、通常のダンスクラスに加えて、公演に向けて作品をつくること、何よりも講師の振付世界を体験することを目的としています。毎週月曜日、3ヶ月間計10回のクラスを経て2013年1月の公演に向けての開講です!
【身体のすみずみまでスイッチをオンにして、ここまでできる】……を探してみたい方、大集合です!ぜひ”もう一本ネジをはずしてみる”気持ちで挑戦してみて下さい。

場所 : セッションハウス(神楽坂)
日程 : 10月1日、22日、29日、11月5日、12日、19日
12月3日、10日、17日、1月7日
時間 : 月曜日14:35-16:05(全10回)
参加費 : ワークショップ 1回 2,100円
公演参加費 : 5,000円+ チケット負担
※チケット負担は公演参加者数により決定します

公演日程:「シアター21フェス“冬編”vol.45」にて約15分の作品を発表
スタッフ下見 ◆ 1月8日(火)21:00〜
前日リハーサル ◆ 1月11日(金)20:00〜
公演 ◆ 1月12日(土)14:00〜/19:00〜(2回公演)

※上記に加え、振り付けの進行状況によっては追加クラスを開く可能性があります。
※クラス全日程と、公演の下見・本番前日・本番当日に出席する必要があります。
お申込方法:お申込用紙の内容をセッションハウスにFAX ( 03-3266-0772 )、
メール ( mail@session-house.net ) または直接セッションハウスまでお持込下さい。
申込用紙 → http://www.session-house.net/photo/hirayamamoushikomi.pdf
詳細 : セッションハウスHP http://www.session-house.net/workshop.html#4

■観る朗読「100歳の少年と12通の手紙」振付担当 ( チケット発売7/29 ) )

100歳の少年と12通の手紙
リーフレット

フランスをはじめ世界40カ国が涙した大ベストセラー作品を日本初舞台化、平山素子が振付を担当します。
今作は、男女ペアでの「朗読劇」という形を取っていますが、ダンスパフォーマンスと音楽で、朗読を「聴く」だけではなく、演劇作品として楽しめる「観る」朗読劇として上演いたします。
ダンスパフォーマンスは、小池修一郎演出「ロミオ&ジュリエット」死のダンサー役での鮮烈な印象が記憶に新しい、元東京バレエ団プリンシパル・中島周、演出は、幅広いシーンで活躍し続ける気鋭の演出家・鈴木勝秀が務め、朗読者たちと創り上げる、誰も見たことのないイマジネーションの舞台が誕生します!公演期間中、毎日朗読キャストが異なるのも本作の話題の一つです。

公演名 : 100歳の少年と12通の手紙
場所 : 東京グローブ座
チケット : S席6500円 A席5500円(全指定、税込)
原作 : エリック=エマュエル・シュミット
演出 : 鈴木勝秀
振付 : 平山素子
ダンス : 中島周
朗読 : 多田直人×柴田理恵(9/12)、小西遼生×杏子(9/13)、古川雄大×荻野志保子(9/14)、成海璃子×江波杏子(9/15)、新納慎也×彩吹真央(9/16)、宮野真守×萬田久子(9/17)、竹財輝之助×秋野暢子(9/18)、山崎育三郎×涼風真世(9/19)、川平慈英×香寿たつき(9/20)、松岡充×木の実ナナ(9/21)、安倍なつみ×木村多江(9/22)、池松壮亮×南果歩(9/23)
問い合わせ : アトリエ・ダンカン 03-3475-0360
詳細 : http://www.duncan.co.jp/web/stage/100-12/

■大阪大学キャンパス内(大阪府豊中市)にて、夏のワークショップを開催

大阪大学WS開催
リーフレット

今回は中高生を対象としたスチューデントクラスに加え、平山の振付世界を体験できるダンサー応用クラスなど、多様な内容でクラスを展開します。また、来春には選抜メンバーによるショウイングも企画中です。

日程: 2012年8月27日(月)〜30日(木) 4日間
会場: 大阪大学会館 アセンブリーホール(大阪府豊中市)
    (阪急宝塚線「石橋駅」下車、徒歩約15分 / 大阪モノレール「柴原駅」下車、徒歩約15分)
時間: A. スチューデントクラス 13:30〜15:00 (2,500円 / 回)
     B. ダンサー基礎クラス 15:30〜17:00 (2,800円 / 回)
     C. ダンサー応用クラス 17:15〜19:30 (2,300円 / 回)
     (応用クラス参加には、基礎クラスの受講が必須です)
     定員: 各クラス18名 (先着順)

A. スチューデントクラス:学生を中心とした、苦手意識を克服する初級クラス
B. ダンサー基礎クラス:強度のある作品を踊るための、基本を習得するクラス
C. ダンサー応用クラス:初・平山素子の“あの作品”を! / 創作の現場に強くなる!クラス

※受講者の中から選抜メンバーで、来春(予定)のショウイングを開催します(平山素子監修。会場は京都市内を予定)。5名〜7名程度。稽古スケジュールについては、メンバー・講師の予定をもとに決定。

お申し込みの場合は、fax・郵送またはメールにて、氏名(ふりがな) / 生年月日 / 性別 / 住所 / 電話番号 / e-mail アドレス(PC推奨) / 希望クラス / 希望日程 / ダンス歴 / 志望動機 をご明記の上、「 南都制作オフィス 平山素子ワークショップ 」 宛として、ご送付ください。追って参加確認通知を返送いたします。
詳細 : http://p-art-seisaku.blogspot.jp/

申込・問合せ先:南都制作オフィス(担当:福島)
e-mail : eldeseo3@gmail.com
phone : 080-1492-7058 fax : 06-6345-7931
郵送 : 〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11-4  大阪駅前第4ビル9階923-629

■豊橋でのワークショップの開催時間が変更になりました たくさんの方からお申し込みをいただいたため、クラスを2つに分けて開催することになりました。新しい開催時間は以下のとおりです。参加の皆様はご注意ください。
6月29日(金)
ベーシック17:00−18:30(初級)
ムーヴメント18:45-20:45(初級)
6月30日(土)
ベーシック11:00−12:30(初級)
ムーヴメント12:45−14:45(初級)
ベーシック16:00−17:30(中上級)
ムーヴメント17:45−19:45(中上級)
7月1日(日)
ベーシック11:00−12:30(中上級)
ムーヴメント12:45-14:45(中上級)
<初級>コンテンポラリーダンスは初めて、という方を対象とします。ベーシックではフロアでのムーヴメントのコツなどを丁寧に解説しながらゆったりと大きく動く身体に仕上げていきます。また、ムーヴメントリサーチでは様々なヒントから動きを想像する入口を探ります。
<中上級>さらにスキルアップを目指したい方、松陰具への参加を希望する方を対象とします。ベーシックではリスキーなバランスなどにチャレンジしながらダイナミックかつキレのある身体へと仕上げていきます。ムーヴメントリサーチでは、動きを創造するとは振付けるとどのような差異があるなどを問題定義しながら、新たな身体感覚、発想へと導きます。
詳細は、主催にご確認ください。
■第9回ソウル国際ダンスコンクール審査員をつとめます 2012年7月1日〜8日に開催されるThe 9th Seoul International Dance Competitionのコンテンポラリーダンス部門の審査員を平山素子がつとめます。
詳細 → http://www.sicf.or.kr/eng/main.html
■オールニッポンバレエガラコンサート2012に出演(8/14&15) チケット発売中!
Dance to the Future 2012
リーフレット
バレエダンサーで構成される実行委員と出演者、そして事務局で構成されているダンサーが主役のボランティア団体が主催し、昨年8月にチャリティガラコンサートを開催。その収益金を元に被災地にて無料バレエワークショップを実施するなど、震災被害にあわれた地域・人への支援をしています。
今年は 『 Heart to Heart! 』 というテーマで、身体と心で表現する復興への祈りを込めた新たなステージを届けます。日本及び世界で活躍するバレエダンサー達がここに一同に集まり、バレエの舞台という場でみんなの心が一つになる力を発信します。 平山素子は遠藤康行(マルセイユバレエ団)振付 「Mayday,Mayday,Mayday,This is.... 」 に主演いたします。公演は2日間。それぞれ会場が異なりますので、ご注意ください。公演の詳しい情報は事務局HPでご確認ください。

<横浜公演> 2012年8月14日(火)18:00開演 神奈川県民ホール 大ホール
  ※Dance Dance Dance@YOKOHAMA2012参加事業
<東京公演> 2012年8月15日(水)18:00開演 メルパルクTOKYO
・実行委員 遠藤康行、西島千博、酒井はな、島地保武、山本隆之、森田健太郎、伊藤範子、志賀育恵、中村恩恵
・入場料 SS席10,000円 S席8,000円 A席6,000円 B席4,000円
(チケットぴあなどで発売中)
・主催 オールニッポンバレエガラ2012実行委員会
・お問い合わせ オールニッポンバレエガラ2012実行委員会事務局
 http://nippon-balletgala.com/
■豊橋にてワークショップ開催 愛知県豊橋市にて平山素子ムーヴメントワークショップマスターコースの第3回目を開催いたします。本ワークショップ参加者の中から、2013年にオープンする穂の国とよはし芸術劇場(プラット)で開催予定(時期は現在調整中)の平山素子ナビゲートによるショウイングに参加できるチャンスが得られます。
日程:2012年 6月29日(金)17:00〜18:30(ベーシック)、18:45〜20:45(ムーヴメント)
  6月30日(土)14:00〜15:30(ベーシック)、16:00〜18:00(ムーヴメント)
  7月1日(日) 11:30〜13:00(ベーシック)、13:15〜15:15(ムーヴメント)
  ※ムーヴメントだけの受講はできません
会場:こども未来館ここにこ スタジオA
料金:無料
定員:20名
資格:ダンス歴3年以上でこれからもダンスを続けていく意志のある方
問い合わせ:財団法人豊橋文化振興財団 tel : 0532-61-6145(担当:上栗)
■WWFesにて平山素子に4人のアーティストが振り付けます( 6/6 )
WWfesにてリレーコレオブラフ
リーフレット
  WWfesにてリレーコレオブラフ
リーフレット
アーティストが主導するダンス・オーガニゼーションの提案として始まったボディ・ラボラトリー(BAL)が主催するフェスティバルWhenever Wherever Festival(WWFes)。 4回目となる今回、イベントの一つのリレーコレオグラフに平山素子が登場。安藤朋子、井出茂太、室伏鴻、和栗由紀夫の4名がそれぞれの立場から平山に振り付け、それらがのりうつった一つの身体から「振付とは何か」を探る実験的パフォーマンスです。話題のアーティスト×平山素子、注目の企画です。
日時:2012年6月6日(水)20:00〜
会場:森下スタジオC
チケット料金 : 1500円
チケット予約 : E-mail bodyartslab@gmail.com(チケット申込み専用アドレス)
(必ずプログラム名、日時、氏名、人数、連絡先を表記ください)
予約フォーム : http://bodyartslabo.com/wwfes2012/festival/form
※WWFesは5月15日より開催。その他多数関連イベントあり。
詳細 : http://bodyartslabo.com/wwfes2012/festival/relay.html
問い合わせ : bal@bodyartslabo.com
■あうるすぽっとにて振付作品(新作)上演
Dance to the Future 2012
リーフレット
Ballet for the 21st Century主催による舞踊公演にて平山素子新作を上演いたします。6名のダンサーたちと平山の新たなチャレンジをご期待ください。※詳しい作品内容は後日お知らせいたします。
出演 : 武石光嗣 後藤和雄 小平浩子 高橋利枝 田所いおり 森本京子
公演 : 2012年5月11日19:00 / 12日15:00 / 13日15:00 ( 計3回公演 )
場所 : あうるすぽっと(豊島区立芸術交流センター)
チケット : 5000円(全席指定)
上演演目 : VARIATION FOR NINE(佐々保樹振付)、高橋竜太作品、平山素子作品
主催:Ballet for 21 Century
問い合わせ : 竹内泉クラシックバレエ Tel 042-468-1688 http://www.izumi-t-ballet.jp
■平山素子のアフタートーク決定 4月21日(土)「Dance to the Future 2012」公演終了後、平山素子のアフタートークを開催します。今回公演の創作秘話、来年上演予定の「平山素子によるフランス印象派ダンス三部作(仮題)」についてなどを語ります。
日時:2012年4月21日(土)15:00開演の公演終了後
場所:新国立劇場中劇場
出演:平山素子(司会:浦野芳子)
問い合わせ:新国立劇場営業部03-5351-3011
※22日のチケット持参でもお聞きいただけます。
新国立劇場HP → http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001965.html
■読売新聞に平山素子のインタビュー掲載 3月23日読売新聞夕刊「私を変えた○○」シリーズで平山素子が自身の舞踊観に大きな影響を与えた作品について、そして「Dance to the Future2012 」についてのインタビューが掲載されました。新国立劇場HPにてご覧いただけます。
新国立劇場HP → http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001961.html
■平山素子のインタビュー掲載 FIGAROのWebマガジン Dance & Dancersコーナーにて、新国立劇場で上演される「Dance to the Future 2012」に関する平山素子インタビューが掲載されました。
FIGARO Webサイト→http://column.madamefigaro.jp/culture/dance-dancers/post-1009.html
■新国立劇場「Dance to the Future 2012」キャスト変更のお知らせ  新国立劇場バレエ団ダンサーが平山素子の作品を踊る「Dance to the Future 2012」にて、『Butterfly』21日(土)出演予定であった福岡雄大が、怪我のため出演できなくなりました。代わりに奥村康祐が出演いたします。

場所:新国立劇場中劇場
日時:2012年4月 21日(土)15:00〜
  22日(日)15:00〜
チケット発売開始:2012年1月21日
詳細はこちら → http://www.nntt.jac.go.jp/dance/20000461_dance.html
■新国立劇場「Dance to the Future 2012」にてトリプル・ビル発表 チケット発売2012年1月21日
Dance to the Future 2012
リーフレット
 新国立劇場バレエ団ダンサーが平山素子の作品を踊る「Dance to the Future 2012」が2012年4月に上演されます。演目はバレエ団のための新作『Ag+G』に加えて、デユオ『Butterfly』(2005年初演)、ストラヴィンスキーの音楽の生演奏による『兵士の物語』(2011年初演)です。第一線で活躍するバレエ団ダンサーがコンテンポラリーを踊るスペシャルな企画です。お見逃しなく。
注:本サイトではチケットのお取り扱いはございません。
出演:
Ag+G→ 湯川麻美子 寺田亜沙子 益田裕子 奥田花純 早乙女遥
  八幡顕光(21日)/福田圭吾(22日) 貝川鐵夫 古川和則 原 健太 八木 進
Butterfly→ 本島美和 福岡雄大(21日)/丸尾孝子 宝満直也(22日)
兵士の物語→ [兵士]福田圭吾(21日)/八幡顕光(22日) [プリンセス]厚地康雄
  [3人の道化]大和雅美 小口邦明 清水裕三郎 [悪魔]山本隆之
演奏: 竹中勇人、松本健司、土田英介
場所:新国立劇場中劇場
日時:2012年4月 21日(土)15:00〜
  22日(日)15:00〜
チケット発売開始:2012年1月21日
詳細はこちら → http://www.nntt.jac.go.jp/dance/20000461_dance.html
■ダンスアクト「ニジンスキー」の振付を平山素子が担当します チケット発売2012年1月14日
Danceria
リーフレット
 神に愛された崇高の天才バレエダンサーニジンスキーの生涯を、彼がたどったイマジネーションの迷路の中に描くダンスアクトの振付を平山素子が担当します。荻田浩一演出、斉藤恒芳音楽、東山義久主演で上演される注目作です。

出演:東山義久 安寿ミラ 岡幸二郎 遠野あすか 舞城のどか 佐野大樹 東文昭 長澤風海 加賀谷真聡 和田泰右

公演:2012年4月1日〜8日
4/1()18:00、4/2(月)19:00、4/3(火)19:00、4/4(水)14:00/19:00、4/5(木)19:00、4/6(金)19:00、4/7(土)13:00/18:00、4/8()14:00 (計10回公演)
場所:銀河劇場(天王洲)
チケット:S席\8,500 A席\7,000
主催:ニッポン放送
問い合わせ:銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011
■『REQUIEM You don’t know anything about me』の公演映像配信ルーマニアでのRazvan Mazilu氏と共同振付デュオ「REQUIEM You don’t know anything about me」のブカレスト公演の様子がAFPBB Newsにてダイジェストで配信されています。

AFPBB News→http://www.youtube.com/user/afpbbnews#p/u/1/uw_qzXjHcVQ
■新作デュオ『REQUIEM You don’t know anything about me』の専用サイトOPENルーマニアでのRazvan Mazilu氏と共同振付デュオ「REQUIEM You don’t know anything about me」の専用サイトができました。このサイトの中のメニューバー“Media”から動画を見ることができます。
専用サイト → http://www.danceforjapan.ro/

また、Newsの一部でも紹介されています。
詳細はこちら → http://business-review.ro/city/motoko-hirayama-and-razvan-mazilu-s-requiem-ballet-gets-additional-representation-in-bucharest/12806/
■オールニッポンバレエガラコンサート2011 in いわき(12/28)に出演。チケット発売11/18この企画は、踊りによって東日本大震災での被災地復興の支援を目指す公演です。本公演での収益金は被災地域のバレエ界に直接役立つような寄付をいたします。国内外で活躍するダンサーが一堂に集結する豪華な公演です。
平山素子は、遠藤康行振付作品『Mayday,Mayday,Mayday,This is…』に主演いたします。
日時 : 2011年12月28日(水)18:00開演
会場 : いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
入場料 : 無料(指定席の整理券が必要です。被災地域の方をご招待)
* 整理券予約は11/18からいわきアリオスチケットセンターで受付を予定。
主催 : オールニッポンバレエガラコンサート2011実行委員会
協力 : いわき芸術文化交流館アリオス http://iwaki-alios.jp/index.html
問い合わせ→オールニッポンバレエガラコンサート2011実行委員会事務局
http://nippon-balletgala.com Tel:03-3268-5101

<上演作品・出演者>(上演順未定)
・ 眠れる森の美女よりグランパドドゥ 志賀育恵、春野雅彦
・ Songs of Innocence and of Experienceより抜粋(振付:中村恩恵) 大嶋正樹
・ シンデレラよりパドドゥ 永橋あゆみ、三木雄馬
・ bitterroot 松崎えり、増田真也
・ 海賊よりグランパドドゥ 星野姫、荒井英之
・ Spring Waters 橘るみ、三木雄馬
・ くるみ割り人形よりグランパドドゥ 田中ルリ、岡田兼宣
・ BOLERO 西島千博
・ Mayday,Mayday,Mayday,This is...(振付:遠藤康行)
 平山素子、佐藤美紀、木下佳子、金田あゆ子、加藤野乃花
 遠藤康行、青木尚也、大嶋正樹、八幡顕光
ほか(追加演目・出演者の可能性有り)
■『FUJI FILM X10写真展』開催(11/18〜11/24)「FUJIFILM X10」を使用して撮影されたプロカメラマンによる素晴らしい作品の数々が展示されます。この中で、白鳥真太郎氏が平山素子を被写体に撮影した写真もご覧いただけます。
イベント名 : 『FUJI FILM X10写真展』
場所 : 六本木・ミッドタウンのフジフイルムスクエア1Fミニギャラリー
機関 : 11月18日(金) 〜24日(木)
詳細 → http://fujifilmsquare.jp/detail/11111801.html
■青山ダンシングスクエア公演『Danceria』のチケット11月21日より発売開始
Danceria
リーフレット
青山ダンシング・スクエア講師たちが作品提供し開催される公演「Danceriaダンシェリア」にて平山素子新作を上演いたします。出演は、岩城文子、小路雅子、仙田麻菜、西山友貴となります。 なお、チケットご希望の方はこのホームページからメールにてお申し込みいただけます。

日時:2012年1月19日/20日 両日とも18:30開演
場所:目黒パーシモンホール(東急東横線学芸大学駅から徒歩7分)
チケット料金:4800円(前売) / 5000円(当日)(全自由席)
チケット申し込み:contact@motokohirayama.com 宛てに、「青山ダンシング・スクエア公演チケット希望」として、希望日、枚数、お名前、連絡先を明記の上、メール送信してください。
詳細→青山ダンシング・スクエア 03-3475-8188 http://www.a-ogawaballet.co.jp
■富士フィルム X10 特設サイトで写真公開 2011年10月に富士フィルムから発売された高級コンパクトデジタルカメラX10の特設サイトのフォトギャラリーで写真家 白鳥真太郎氏が平山素子を被写体に撮影した写真が公開されています。
富士フィルムX10特設サイト→http://fujifilm-x.com/x10/ja/gallery/world/
■写真ページに 『オルガンxダンスの華麗な競演』(2011)を追加しました 当サイトの写真ページに 『オルガンxダンスの華麗な競演』(2011) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■新作デュオ『Requiem: You Know Nothing About Me』をルーマニア5都市にて発表
Requiem: You Know Nothing About Me
リーフレット
 ルーマニ人アーティストRazvan Mazilu氏と共同振付で、新作のデュオ 『 Requiem: You Know Nothing About Me 』 を上演いたします。この作品は首都ブカレストをはじめルーマニア国内5都市で計7回上演いたします。
 音楽はKarl Jenkinsの組曲Requiemを使用。芸術家の人生の中の、ステージ上での忘れられない一瞬、体の限界に挑戦する、それぞれの小さな死に捧げるものです。高められた感覚と精神、輝きと本質により、徐々に正直/誠実/潔白と造詣の深さを中心とした、自己表現の新しい方法、新しい'声'を見つける、芸術家の生きざまがコンセプトで創作されます。
 なお、本プロジェクトはJTIがスポンサーとなり東日本大震災で被災に対する復興に支援することを目的として企画されました。この公演での収益はJTIを通して被災地支援のために役立てられます。
公演日程
25th, 26th and 27th of November, 2011.in Bucharest
29th of November, 2011.in Craiova
30th of November, 2011.in Sibiu
2nd of December, 2011.in Cluj
3rd of December,2011. in Timisoara
詳細:
Razvan Mazil HP → http://www.razvanmazilu.com
「オデオン」劇場(ブカレスト) HP → http://www.teatrul-odeon.ro
「マリオン・ソレスク」国民劇場(クライオバ)  HP → http://www.tncms.ro
「ラドゥスタンガ」国民劇場(シビウ)  HP → http://www.sibfest.ro/TNRS.aspx
「ハンガリーのオペラ」(クルージュ-ナポカ)  HP → http://www.hungarianopera.ro
「ミハイ・エミネスク」国民劇場(ティミショアラ)  HP → http://www.tntimisoara.com
JT International HP → http://www.jti.com
■『月食のあと リ・クリエイション』愛知公演プログラムを掲載しました
月食のあと リ・クリエイション プログラム
リーフレット
 2011年7月に上演されたソロ『月食のあと リ・クリエイション』の愛知公演限定で作成されたプログラムを、本サイトでご覧いただけます。
■チャコットWebマガジン『Dance Cube』に批評掲載 この夏に平山素子が出演いたしました公演の批評が掲載されています。

オールニッポンバレエガラコンサート2011
 → http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-tokyo/tokyo1109c.html
『吉田文&平山素子 オルガンとダンスの華麗な共演』
 → http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-osaka/nagoya1109b.html
■東北復興支援チャリティバレエガラに出演東北復興支援チャリティバレエガラ「バレエダンサーとして何か出来ないか」。震災直後からダンサー達による想いが結集し、日本で初めての試みとなる、所属を超えたダンサーが世界中から集まる震災復興支援チャリティーのバレエガラコンサートに平山素子が出演いたします。日本及び世界で活躍するバレエダンサー達がここに一同に集まり、バレエの舞台という場でみんなの心が一つになる力を発信し、今回の震災へ支援いたします。平山素子はマルセイユバレエ団の遠藤康行振付「Mayday,Mayday,Mayday,This is....」に主演いたします。

日時:2011年 8月15日(月) 18:00開演 (17:30 開場)
会場:東京・メルパルクホール
公演内容:日本と海外から集結した日本人バレエダンサーによるクラシックバレエとモダン、コンテンポラリーガラコンサート
チケット料金:SS席 10000円 , S席 8000円 , A席 6000円 , B席 4000円
チケット取扱い:チケットぴあ http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1124551
Pコード:413-320
放映予定等:未定(TV放映未定・インターネット中継予定)
主催:オールニッポンバレエガラコンサート2011実行委員会
問い合わせ:オールニッポンバレエガラコンサート2011実行委員会
http://nippon-balletgala.com/
■神戸にてワークショップ&ショウイング開催ワークショップ&ショウイング美術館に佇む身体が今宵一夜、目を醒ます。 平山素子によるワークショップは、関西では貴重な機会。今回は、神戸ファッション美術館にて3日間の濃厚なプログラムを開催します。平山作品に関心の高い方だけでなく、コンテンポラリーダンスはちょっと苦手…という意識をお持ちの方にも取り組みやすい身体の使い方を基本から学ぶプログラムも用意されています。さらに進んだプログラムとして、最終日には平山のナビゲートのもと、参加ダンサーたちが身体能力と知性を総動員させ、自らムーブメント(動き)を生み出すショウイングを開催いたします。

< ワークショップ&ショウイングに参加希望の方 > 日 時:2011年8月22日(月) 13:30〜15:00(ベーシック)、
                  15:15〜20:15(ムーブメントリサーチ)
            23日(火) 13:30〜15:00(ベーシック)、
                  15:15〜20:15(ムーブメントリサーチ)
            24日(水) 13:30〜15:00(ベーシック)、
                  15:15〜18:30 (ムーブメントリサーチ)
                  19:15〜20:15 ショウイング
場 所:神戸ファッション美術館 オルビスホール
参加費用:ベーシック3,900円/日、ムーブメントリサーチ&ショウイング28,000円(3日間通し)
申し込み方法:お名前/生年月日/住所/電話番号/参加希望日/メールアドレス/ダンス歴をご記入の上、件名を 「 平山素子ベーシッククラス参加希望 」 あるいは 「 平山素子ムーブメントリサーチ参加希望 」 としてメール ( eldeseo3@gmail.com ), fax(06-6345-7931)、郵送でご送付ください。
ベーシックは 8月21日(日)22:00締切。 ムーブメントリサーチは選考があるため、8月10日(水)22:00締切。

< ショウイングの観覧ご希望の方 > 日 時:2011年8月24日(水) 19:15〜(開場18:45)
場 所:神戸ファッション美術館 オルビスホール
料 金:無料(事前申込制)
申し込み方法:
【e-mail】 観覧希望の方のお名前/ご連絡先/人数をご記入の上、下記アドレスまでご送付ください。
【fax】 観覧希望の方のお名前/ご連絡先/人数をご記入の上、下記fax番号までご送信ください。
【郵送】 はがきに、観覧希望の方のお名前/ご連絡先/人数をご記入の上、下記住所までご送付ください。
2011年8月23日22:00締切
※ 件名を 「 ムーブメントリサーチ観覧希望 」 としてください。 事前申込をされていない場合は、ご案内が遅くなる場合がございます。ご了承ください。

| 申込/問合せ先 | 南都制作オフィス 担当:福島
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11-4大阪駅前第4ビル9階923-629
(e-mail) eldeseo3@gmail.com (fax) 06-6345-7931
■豊橋にてワークショップ開催
平山素子ムーヴメントワークショップマスターコース申込用紙
申込用紙
愛知県豊橋市にて平山素子ムーヴメントワークショップマスターコースの第2回目を開催いたします。1回目受講の方なみならず、新しく参加される方も広く募集いたします。
日程:2011年 9月 3日(土) 18:00〜
            4日(日) 14:00〜
会場:こども未来館ここにこ スタジオA
料金:無料
定員:20名
資格:高校生以上。ダンス歴3年以上でこれからもダンスを続けていく意志のある方
問い合わせ:財団法人豊橋文化振興財団 tel : 0532-61-6145(担当:上栗)
■東北復興支援チャリティオルガンコンサートに出演 『吉田文&平山素子 オルガンとダンスの華麗な競演』〜愛知出身アーティストによる復興への祈り〜
国内外で活躍中の若手オルガニスト吉田文のパイプオルガンの演奏とともに日本のダンス界をリードする平山素子が「復興への祈り」を込めて踊ります。会場での義援金は被災地の芸術文化支援に充てられます。

日時:2011年7月20日(水) 18:30開場 19:00開演
場所:愛知県芸術劇場コンサートホール(愛知芸術文化センター4階)
入場料等:無料・全席自由
(満席の場合は入場をお断りいたします。未就学児の入場はお断りいたします。)
義援金として入場時にお1人500円以上のご協力をお願いいたします。
演奏予定曲:オリヴィェ・メシアン作曲 栄光を受けたからだ~復活したいのちの七つの短い幻影 他
主催:愛知芸術文化センター、財団法人愛知県文化振興事業団
問い合わせ:愛知芸術文化センター
http://www.aac.pref.aichi.jp/frame.html?bunjyo/jishyu/2011/11hirayama/index.html
■サマーセミナー講師を担当 社団法人日本女子体育連盟主催 JAPEW SUMMER SEMINAR2011にて平山素子がコンテンポラリーダンスの実技講師を担当します。
日時:2011年8月20日(土) (1) 9:00〜10:20
                 (2)10:40〜12:00(定員各60名)
開場:国立オリンピック記念青少年センター
問い合わせ:(社)日本女子体育連盟事務局 tel:03-3469-7995
■サマーセミナー講師を担当 日本バレエ協会主催サマー・セミナーにてコンテンポラリーダンス実技を平山素子が担当します。このセミナーでは、ヨランダ・ストラウド氏や我が国を代表するバレエ指揮者の福田一雄氏など選りすぐりの講師陣が、受講者のバレエに関する知識、踊る心をより豊かに磨きます。指導者が日本バレエ協会員以外の方でもご参加頂けます。
日時:2011年8月4日〜9日(コンテンポラリークラスは5日&6日の2日間開催)
場所:志賀高原 ホテル一乃瀬
受講料:\33,600<1名>/宿泊費:\40,950<5泊6日・三食付き>
クラス編成:
A=プロフェッショナル・クラス/高校生クラス
B=小学校高学年・中学生クラス(小学校5年生以上)
C=小学校低学年クラス(小学校3年生以上)
※ 1日3レッスンを基本とし、初日にレッスンを行い、その後クラス編成を行います。
定員:140名
問い合わせ:日本バレエ協会 http://www.j-b-a.or.jp/11-summercourse.html
■『After the lunar eclipse/月食のあと』愛知公演チケット発売開始 2011年5月31日より『After the lunar eclipse/月食のあと』の愛知公演チケット発売が開始されます。詳細は愛知文化情報センターにお問い合わせください。
公演日:2011年7月22日(金)19:00
          7月23日(土)14:00/18:00(計3回公演)
会場:愛知県芸術文化センター小ホール
料金:2700円(当日+300円)学生1500円(全自由席)
問い合わせ:愛知文化情報センター http://www.aac.pref.aichi.jp
     052-971-5511(受付時間:平日9:00-17:30)
■豊橋にてワークショップ開催
平山素子ムーヴメントワークショップマスターコース申込用紙
申込用紙
愛知県豊橋市にて平山素子ムーヴメントワークショップマスターコースを開催いたします。
日程:2011年7月16日-18日(3日間)
   ベーシッククラス 14:00〜15:30(90分)
   ムーヴメントクラス 16:00〜18:00(120分)
会場:こども未来館ここにこ スタジオA
料金:無料
定員:20名 資格:高校生以上。ダンス歴3年以上でこれからもダンスを続けていく意志のある方
問い合わせ:財団法人豊橋文化振興財団 tel:0532-61-6145(担当:上栗)
■『After the lunar eclipse/月食のあと』東京公演の当日券発売について ※当日券は、全公演とも開演の1時間前より、キャロットタワー3階 世田谷パブ リックシアター入口前 当日券受付にて販売いたします。
※上演時間は、約1時間。終演後、休憩をはさみまして、30分程度のポストパフォーマンストークを行います。
公演詳細→世田谷パブリックシアターHP http://setagaya-pt.jp/
問い合わせ→alfalfa(アルファルファ) http://alfalfalfa.net
■平山素子ソロプロジェクト 『After the lunar eclipse/月食のあと』 リ・クリエイション ポストパフォーマンストークのゲストが決定 下記のメンバーによるポストパフォーマンストークを行うことが決定いたしました。
日替わりで多彩なゲストをお招きし、皆様に様々な話題を平山素子と共に提供します。
ご期待下さい。(公演終了後約30分間(予定))

5月27日(金) 近藤良平(コンドルズ主宰)×平山素子
5月28日(土) 唐津絵理(愛知芸術文化センター主任学芸員)×逢坂卓郎×スズキタカユキ×平山素子
5月29日(日) 内富素子(JAXA国際部)×逢坂卓郎×平山素子
■ソロ公演 「 After the lunar eclipse/月食のあと」 情報ページを公開しました。 情報ページはこちらから>>
■ソロダンスプロジェクト「After the lunar eclipse / 月食のあと」リ・クリエイション 東京公演チケット発売開始! ロダンスプロジェクト「After the lunar eclipse / 月食のあと」リ・クリエイション 東京公演ライトアーティストとの逢坂卓郎、衣装デザイナーのスズキタカユキとのコラボレーションで新たなダンス作品の可能性に挑んだ渾身のソロ『After the lunar eclipse/月食のあと』のチケット(東京公演)がいよいよ3月20日に販売開始となります。良い席はお早めにご予約ください。
<東京>
日時:2011年5月27日(金)19:30
         5月28日(土)16:00
         5月29日(日)16:00
会場:世田谷パブリックシアター
一般前売り開始:3月20日(日)
チケット取り扱い: Alfalfaオンラインチケットhttp://alfalfalfa.net
イープラス http://eplus.jp(PC&携帯)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540
劇場チケットセンター 03-5432-1515
劇場オンラインチケット(要事前登録)
PC http://setagaya-pt.jp/ 携帯 http://setagaya-pt.jp/m/
問い合わせ → alfalfa(アルファルファ) http://alfalfalfa.net

<兵庫>
日時:2011年6月18日(土)14:00
会場: 兵庫県立芸術センター阪急中ホール
■チケットご予約
芸術文化センターチケットオフィス 0798−68−0255
■チケット取扱いプレイガイド
チケットぴあ / 0570−02−9999 [ Pコード:409-605 ]
ローソンチケット / 0570−000−407 (オペレーター対応)・0570−084−005 [ Lコード:51702 ]
イープラス / http://eplus.jp(パソコン・携帯電話)
※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
<愛知>
日時:7月 22日(金)
       23日(土)
会場:愛知県芸術劇場小ホール
※現在調整中です.しばらくお待ちください。
■ダンス・インプロビゼーション計画2011に参加! ダンス・インプロビゼーション計画2011C.I.coのダンス・インプロビゼーション計画2011のパフォーマンスに平山素子が参加いたします。主宰の勝部ちこ、鹿島聖子の声かけに集った腕自慢の先鋭達と共に繰り広げられる予測不可能なダンス・照明・音楽のインプロビゼーション(即興)。一度きりの刺激的なパフォーマンスをお楽しみいただけます。

日時:2011年3月21日(月)16:00
会場:森下スタジオ (江東区森下3-5-6)
http://www.saison.or.jp/studio/index.html
参加アーティスト: Michael Schumacher ( Holland ), Mei Li ( 台湾 ), Celine Bacque ( France ) 平山素子, 富野幸緒, 松島誠, 森井淳, 木村英一, 勝部ちこ, 鹿島聖子、他
音楽:マニャン、Rico
照明:丸山武彦 チケット:前売り/2500 円、当日/ 3000 円 、ペアチケット/4500 円、学割/2200 円
問合せ・お申込み: ci@ci-jp.com  090-3910-6716(勝部)
■ソロダンスプロジェクト「After the lunar eclipse / 月食のあと」リ・クリエイション
国内ツアー開催(5月〜7月)、メール会員募集!
ソロダンスプロジェクト「After the lunar eclipse / 月食のあと」リ・クリエイションライトアーティストとの逢坂卓郎、衣装デザイナーのスズキタカユキとのコラボレーションで新たなダンス作品の可能性に挑んだ『After the lunar eclipse/月食のあと』がさらなる進化を遂げて国内ツアーを開催。2009年の愛知での初演から1年半、いよいよ東京、兵庫にも初登場!
現在、東京公演のチケット一般発売に先駆けて、特別先行予約が行えるメール会員をアルファルファにて募集中です。特別割引料金でのご案内になりますので、ぜひこの機会にメール会員へご登録ください。
※メール会員とは…公演の最新情報やチケット情報をお届けいたします。(不定期配信)
<東京>
日時:2011年5月27日(金)19:30
       5月28日(土)16:00
       5月29日(日)16:00
会場:世田谷パブリックシアター
<兵庫>
日時:2011年6月17日(土)
会場: 兵庫県立芸術センター阪急中ホール
<愛知>
※7月 愛知県芸術劇場小ホール公演予定 詳細調整中※
メール会員登録方法:
2011年2月14日までに motoko@alfalfalfa.net 宛にお客様のお名前とメールアドレスを書いてお送りください。
一般前売り開始:3月20日(日)
問い合わせ → alfalfa(アルファルファ) http://alfalfalfa.net
■京都芸術センターでのショウイング開催、チケット発売開始 ストラヴィンスキー・イブニング京都芸術センターが主催するダンサー育成の為のワークショップ「平山素子ムーブメントリサーチワークショップ」受講者の選抜メンバーによる実験的ワークショップショウイングを開催します。
出演は、ワークショップにより選抜された17名のダンサーに加えて、サポートメンバーとして西山友貴、小路雅子が参加。また、ニューヨークで、アルヴィンエイリーやマーサカニングハムのスタジオミュージシャンとして活躍している、ウィリアム・カタンザロがこのショウイングのために来日し、作曲・演奏を行います。
京都で平山素子の監修ショウイングを観られるのは貴重な機会です。また小スペースでの開催のためチケット発売数が大変少なくなっております。お見逃しなく。

日時:2011年3月17日(木) 開場/19:00 開演/19:30
場所:京都芸術センター・講堂
出演:KAC Dance Institute 2010 平山素子ムーブメントリサーチワークショップ
  参加選抜メンバー ほか
音楽:William Catanzaro
協力:資生堂

詳細:京都芸術センターHP http://www.kac.or.jp/bi/536

<チケットお問い合わせ>
京都芸術センター 〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町 546-2
TEL:075-213-1000  FAX:075-213-1004
[シバイエンジン]
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=6d8e5970a3&s=&PHPSESSID=87a84dca101554eda85f38fcd85784be
■新国立劇場「ストラヴィンスキーイブニング」のチケット追加発売 現在、1階A席、B席は完売しておりますが、今回使用する舞台の関係で公演の一部で見切れが生じる可能性があるとして販売を見合わせていた2階のB席の一部の追加販売が開始いたしました。今回販売の席は限定枚数の販売となりますので、売り切れの際はご了承ください。
なお、場面によっては舞台が見づらいことがあることをご承知の上、ご購入いただきますようお願いいたします。
※見切れ席につきましては、webボックスオフィス、コンビニ、各種プレイガイドでの販売はいたしません。新国立劇場ボックスオフィス窓口か、電話予約にてお求めください。
詳細 → http://www.atre.jp/news/detail197.html
■新国立劇場HPにてインタビュー掲載 新国立劇場HPのクラッブ・ジ・アトレニュースで「ストラヴィンスキ・イブニング」について平山素子が語ったインタビュー記事が掲載されています。ぜひ、ご覧ください。
詳細 → http://www.atre.jp/news/detail197.html
■東京と兵庫にて待望の「春の祭典」(再演)と「兵士の物語」(新作)を上演 ストラヴィンスキー・イブニング12月、新国立劇場制作「ストラヴィンスキー・イブニング」にて「春の祭典」の再演が実現します。(2008年11月新国立劇場で初演されたこの作品での演出・振付、そして自身のスリリングな演技により、平山素子は第59回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しました。)この公演では新たに「兵士の物語」(新作)も初演されます。現在第一線で活躍するダンサー、音楽家が出演し、質の高いライブ演奏による<舞踊と音楽が一体>となった必見の公演です。
注:本サイトではチケットのお取り扱いはございません。
出演:
兵士の物語→吉本真悟、大貫勇輔、若松美黄、三輪亜希子、城俊彦、水島晃太郎
春の祭典→柳本雅寛、平山素子
演奏: 崔文洙、松本健司、土田英介、篠田昌伸
<東京公演>
場所:新国立劇場中劇場
日時:2010年12月4日(土)18:00〜
            5日(日)15:00〜
チケット発売開始:2010年9月20日
詳細はこちら → http://www.nntt.jac.go.jp/dance/20000354_dance.html
<兵庫公演>
場所:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
日時:2010年12月11日(土)14:00〜
チケット発売開始:2010年9月12日
詳細はこちら → http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html
■東京フォトに創作へアメイク作品参加(9/17-20) 今年で2年目を迎える写真作品の国際アートイベント
国内外有数のギャラリーが一同に会し、写真作品の展示・販売を行う見本市と、
サンディエゴ写真美術館による展覧会、そして開催期間中には美術関係者や写真関係者によるレクチャーが開催されます。
参加ギャラリー:「ZEN FOTO ギャラリー」にて平山素子がモデルをつとめた上田美江子の創作ヘアメイク「日本の女神」が3点展示されています。

イベント名:東京フォト 2010
開催期間:2010年9月17日(金)-20日(月・祝)11:00-20:00(20日のみ18:00まで)
場 所:六本木ヒルズ森タワー40階 アカデミーヒルズ40ほか
当日券:大人1500円 / 学生1300円
前売り券:1200円(ローソンチケットLコード:39935)
青山ブックセンター、六本木ヒルズTSUTAYAにて発売中

問い合わせ先→主催:東京フォト委員会
http://www.tokyophoto.org/information.html
■神奈川県芸術舞踊協会主催公演にゲスト出演(10/17) 神奈川県芸術舞踊協会主催公演「AQUA」神奈川県芸術舞踊協会主催公演「AQUA」(演出・振付:能美健志)に平山素子がゲストで主演いたします。総勢60名弱の出演者に加え、チエロ、ピアノの生演奏、映像とが絡まりあいながら壮大な舞踊作品を盛り上げます。
日時:2010年10月17日(日)16:30開演
場所:神奈川県民ホール
入場料:6000円(1・2階自由席)3000円(3階自由席)
チケット取扱:社団法人神奈川県芸術舞踊協会 ( 045-502-1210 )
         info@dancekanagawa.com
         神奈川県民ホールチケットセンター ( 045-662-8866 )
■料亭河文の中庭にてソロダンスを開催(10/3)
料亭河文の中庭にてソロダンスを開催(10月3日)
イメージ写真
あいちトリエンナーレ2010のまちなかパフォーマンス企画で、平山素子が劇場を飛び出し、料亭河文の中庭にてソロダンスを開催します。劇場空間とは違ったダンスを体験していただけます。限定100名様、1回限りのパフオーマンスです。観賞ご希望の方はお急ぎください。

日時:2010年10月3日(日)15:00(茶菓呈上開始)16:00(ダンス開始)
場所:名古屋市内 長者町 料亭河文
入場料:4000円(自由席・茶菓付き)
チケット発売開始:2010年7月30日(金)
チケット取扱:
  愛知芸術文化センタープレイガイド ( 052-972-0430 )
  チケットぴあ [ Pコード405-755 ] ( 0570-02-9999 )
問い合わせ:
  あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 ( 052-971-6125 )
詳細はこちら→http://aichitriennale.jp/artists/performing-arts/motoko-hirayama.html
■京都芸術センターにてワークショップを開催 ワークショップ DanceInstitute2010昨年好評を得たワークショップ「ムーヴメントリサーチ」をさらに進化させ実施。コンテンポラリーダンスに必要な身体の準備を主眼にしたベーシックと、応用,振付・創造を体験するムーブメントリサーチの2つの組みあわせにより平山素子の研ぎ澄まされた身体と精神からなるダンスの極意を自身の身体を通して体験できるクラスです。
今回は、本ワークショップ受講者の中からさらにステップアップを目指す方を選抜し、2011年3月に行われるショウイングに向けて定期的にアドバイスを行います。
日 時:2010年8月17日-21日(5日間)
     14:00−15:30 ベーシック
     16:00−18:00 ムーブメントリサーチ
場 所:京都芸術センターフリースペース(京都地下鉄烏丸線「四条駅」より徒歩5分)
定 員:20名(両クラスとも)
対 象:ダンス経験3年以上の方で、今後もダンス活動を続けていく意思のある方。
受講料:ベーシックのみ(一般)12000円 (学生)10000円
    ベーシック+ムーヴメントリサーチ (一般)18000円 (学生)16000円
    一レッスンのみ(一般)3000円(学生)2500円
※5日間通しで誦経していただくとより成果があがりますが、一クラスからも受講可能です。(詳しくは京都芸術センターにお問い合わせください)
申込方法:応募用紙に必要事項を記入の上、8月5日(木)(必着)までに京都芸術センターに郵送もしくはご持参ください。応募用紙は、80円切手を貼った定形封筒を同封の上、 京都芸術センターに請求いただけるほか、京都芸術センターホームページからダウンロードもできます。
問い合わせ → 京都芸術センター http://www.kac.or.jp
■第7回ソウル国際ダンスコンクール審査員をつとめます 2010年7月20日〜25日に開催されるThe 7th Seoul International Dance Competitionのコンテンポラリーダンス部門の審査員を平山素子がつとめます。
詳細 → http://www.sicf.or.kr/eng/html/02_sidc_2007/05.html
■メナード美術館にてワークショップ開催 マティス+ルオー版画展の関連イベントである「体で感じるマティス+ルオー版画」のワークショップの講師を平山素子がつとめます。体の動き方の基本を体験しながら、マティス《ジャズ》やルオー《ミセレーレ》《サーカス》などを鑑賞し、作品に描かれた人物のポーズ・表情や関連の詩・エピソードをもとに、感じ取った版画世界を体で表現することに挑戦します。
日程 : 2010年7月30日(金) あいち子ども芸術大学
(愛知県在住または愛知県の学校に通う小中学生が対象)
2010年7月31日(土) メナードワークショップ
時間 :
両日とも   クラス(1) 10時〜12時30分 小学1〜4年生 対象
    クラス(2) 14時〜16時30分 小学5〜中学生 対象
内容 : 両日とも同じ、作品鑑賞とダンスで2時間30分
会場 : メナード美術館 アネックス・ホール
定員 : 各クラス15名(応募者多数の場合は抽選)
往復ハガキでいずれか1クラスお申込みいただけます( 7月16日必着)
参加無料・要入館券
問合わせ先 : メナード美術館 TEL:0568-75-5787 / FAX:0568-77-0626
E-mail:museum@menard.co.jp
詳細→http://museum.menard.co.jp/exhibition/event/ev2010/ev1004.html
■イスタンブールにて「春の祭典」を上演決定! 第17回イスタンブール国際演劇祭にて「春の祭典」(2008年11月新国立劇場初演)(出演:平山素子、柳本雅寛、演奏:土田英介、篠田昌伸)を再演いたします。この公演では「弱法師 花想観」(出演:森山開次、加賀谷香、津村禮次郎、演奏:木ノ脇道元)も同時に上演されます。
日時:2010年6月8日20:30〜
場所:イスタンブールCRR(ジェマル・レシト・レイ・コンサートホール)
公演名: 「noh-gaku and The Rite of Spring」

詳細はこちら
イスタンブール国際演劇祭HP→http://www.iksv.org/tiyatro/english/program.asp?EID=41
新国立劇場HP→http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001052.html
■写真ページに 「空の心」を追加しました 当サイトの写真ページに 「空の心」上田美江子x平山素子(2009) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■LEDライトを全身にまとい平山素子がダンスを披露 徳島LEDアートフェスティバル2010にて逢坂卓郎氏の光の作品の一部として平山素子がLEDライトを全身にまとい「月光菩薩(candra‐prabha、チャンドラ‐プラバ)」をテーマに神秘的な舞踊を披露します。屋外でのパフォーマンスは大変珍しい機会となります。天候等の理由により変更がある可能性があります。詳しくは事務局におたずねください。
日時:2010年4月18日(日)19:30〜20:30
場所:徳島市内 ひょうたん島 新川町水際公園周辺
問いあわせ:徳島LEDアートフェスティバル実行委員会事務局
       〒770-8571徳島市幸町2丁目5番地 徳島市経済部商工労政課内
       Tel 088-621-5225 fax 088-621-5196
詳細はこちら→http://www.city.tokushima.tokushima.jp/led_artfestival/index.html
■NHKBS hi「名曲探偵アマデスス」にて平山素子の映像&インタビューがオンエア NHKクラシックミステリー「名曲探偵アマデウス」でのストラヴィンスキーの回で、平山素子がニジンスキー振付版「春の祭典」にていけにえの乙女を演じている映像の一部と、作品についてのインタビューが紹介されています。初回放送は3月7日(日)20時です。
番組名:NHKクラシックミステリー「名曲探偵アマデウス」
     事件ファイル#58 ストラヴィンスキー バレエ曲「春の祭典」
初回放送:BS hi  2010年3月7日(日)20時〜(他、数回放送予定)
詳細はこちら→http://www.nhk.or.jp/amadeus/schedule/index.html
■写真ページに 「After the lunar eclipse/月食のあと」(2009)を追加しました 当サイトの写真ページに 「After the lunar eclipse/月食のあと」(2009) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■東京都現代美術館にて無重力ダンスの映像公開 JAXAの文化/人文社会科学利用パイロットミッションの一つとして選定された「飛天プロジェクト」石黒節子(お茶の水女子大学名誉教授)において、2005年、平山素子が無重力空間でのダンスにチャレンジしました。
この映像が、文化庁メディア芸術祭協賛事業「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」展覧会にて若田宇宙飛行士の宇宙ステーション「きぼう」での映像とともに公開されています。

開催期間:2010年2月2日〜3月22日
場所:東京都現代美術館 企画展示室地下2階 アトリウム
詳細は→http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/112/
■振付担当したミュージカル「蜘蛛女のキス」再演 蜘蛛女のキス93年トニー賞を受賞したブロードウェイミュージカル「蜘蛛女のキス」(原作:マヌエル・プイグ)を、07年荻田浩一による新演出、平山素子の振付により上演し好評を得ました。今回はオリジナルキャスト(石井一考、浦井健治)に加え、圧倒的な歌声に定評がある金志賢、カリスマ的ダンサー辻本知彦、実力派の今井朋彦ら多彩 なキャストを加えパワーアップして再演されます。

公演:2010年1月16日〜18日(梅田芸術劇場メインホール)
    2010年1月24日〜27日(東京芸術劇場中ホール)
詳細は→http://kiss-of.spiderwoman.main.jp/
■チャコットWebマガジン「Dance Cube」にインタビュー掲載 チャッコットWebマガジン「Dance Cube」に、新作『After the lunar eclipse/月食のあと』についての平山素子インタビューが掲載されています。作品のアイデァや、舞踊観などが語られています。
Dance Cube→http://www.chacott-jp.com/magazine/interview-report/interview/0912hirayama.html
■写真ページに 「Life Casting -型取られる生命-」(2009)を追加しました 当サイトの写真ページに 「LifeCasting -型取られる生命-」(2009) より 「TwinRain」(2009) と 「un/sleepless」(2009) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■待望のフォトブック発売 平山素子フォトブック平山素子の過去の舞台写真を集めたフォトブックが11月5日発売されます。 併せてヘアメークの上田美江子とのコラボレートシリーズもポストカードとして発売されます。
「Life Casting,-型取られる生命-」(東京/兵庫/松本)、「After the lunar eclipse/月食のあと」(愛知)公演期間中はロビーにてお買い求めいただけます。
平山素子フォトブック 1500円
平山素子×上田美江子 ポストカード 3枚セット 500円
問い合わせ→alfalfa(アルファルファ) 山口 alfalfa@sb3.so-net.ne.jp
■2009年11月1日発売「 百日草12月号」に写真掲載 百日草12月号「 百日草12月号」 ( 11月1日発売 ) に平山素子がモデルを勤めたヘア&メイク アーティストの上田美江子氏の作品 『 空を想う 』 が表紙を含め 9ページ掲載されました。日本の精神の美しさ、空の心を表現した現代の女神〜傑作です。 ( 専門誌のため一般の書店では手に入りません。直接出版社にお問合せください )
・株式会社百日草web site http://www.hyakunichiso.co.jp/
・百日草ページ http://www.hyakunichiso.co.jp/monthly.htm
■ダンス情報誌DDDに平山素子のインタビュー掲載 DDDdancedancedanceVol.39 2009年12月号(2009年10月27日発売)にて『Life Casting-型取られる生命-』についてのインタビューが2ページにわたり掲載されています。
DDD Web→http://www.ddd-dance.com/shop/2009/01/vol2920092.php
■新作ソロ公演「After the lunar eclipse/月食のあと」のチケットが10月14日発売開始されました。 月食のあとライトアートの第一人者の逢坂卓郎、人気衣裳デザイナーとスズキタカユキを迎え、次なる挑戦は、平山素子の新たな境地を開く待望の完全ソロ公演です。

<公演>
公演日:2009年12月19日 19:00
             20日 14:00、18:00
場所:愛知県芸術劇場小ホール
チケット:一般4000円、学生2000円(全席自由)
問い合わせ:愛知県文化情報センター
         Tel 052(971)5511  http://aac.pref.aichi.jp/
■愛知県にてワークショップ開催 愛知県芸術劇場大リハーサル室にて11月20日(金)にコンテンポラリーダンス・ワークショップを開催します。ベーシックコースではフロアーを利用しての様々なエクササイズを紹介し、コンテンポラリー・ダンスのムーブメントをコントロールするために必要な体幹部分の身体感覚を目覚めさせます。ヴァリエーションコースでは 講師自らのダンサー経験を踏まえ、確たる基礎の上に成り立つ自由な身体表現への入り口を一緒に探します。両方を受講していただくとより深く内容を理解していただけます。

日時:2009年11月20日(金)
・ベーシックコース 13:00-14:30
・ヴァリエーションコース 15:00-17:00
参加無料(ただし往復はがきによる申し込み要)
定員:30名
締切:11月9日(月)必着
問い合わせ:愛知県文化情報センター Tel 052(971)5511  http://aac.pref.aichi.jp/
■写真ページに 「I-r-i-s」(2009)を追加しました 当サイトの写真ページに 青山ダンシングスクエア公演DADA10より「I-r-i-s」(2009) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■新作 「 LifeCasting -型取られる生命- 」 情報ページを公開しました。 情報ページはこちらから>>
■平山素子「LifeCasting -型取られる生命-」のチケットが9月6日発売開始されました。 LifeCasting -型取られる生命-第7回朝日舞台芸術賞、キリンダンスサポートをW受賞した「LifeCasting -型取られる生命-」がさらに繊細にバージョンアップして再登場。

<公演>
2009年11月5日〜16日 新国立劇場 http://www.nntt.jac.go.jp
2009年11月14日 兵庫県立芸術文化センター http://www.gcenter-hyogo.jp
( 2009年10月3日「LifeCasting」プレレクチャー/兵庫県立芸術文化センター )
2009年11月27日 まつもと市民芸術館 http://www.mpac.jp
■写真ページに 「福島県立博物館ダンスパフォーマンス」(2009)を追加しました 当サイトの写真ページに 「福島県立博物館ダンスパフォーマンス」(2009) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■京都芸術センターにてワークショップを開催 京都芸術センターがダンサーを対象としたワークショップを実施。平山素子が「ムーヴメントリサーチ」を担当します。初の京都でのWS開催。ダンスの構造から表現までみっちり学べる高密度なワークショップです。
日時:2009年8月17日-20日
     18:00-19:30 ベーシッククラス
     19:45−21:45 クリエーションクラス
受講料:ベーシック+クリエーション 15000円(4日間連続)
      ベーシックのみ 10000円(4日間連続)
問い合わせ→京都芸術センターhttp://www.kac.or.jp
■ツクナビにインタビュー掲載 筑波大学の学生が運営する地域情報サイト「ツクナビ」内、可能性を追い求める人、自分の‘‘明日’’へはばたく人々を紹介するコーナーで、平山素子がインタビューに答えています。ダンスのこと、筑波大学のこと、学生へのメッセージなどを気さくに語ってます。
ツクナビ→http://www.tsukunavi.com/home/asuhehabataku/
■セッションハウスにてワークショップ開催 セッションハウス主催「サマースクール2009夏ダンス学校留学体験」にて平山素子がワークショップを担当します。内容は、ムーヴメントリサーチ。表現の幅を広げたい人にお勧めです。
日時:2009年8月15日(土)14:30-16:30
           16日(日)13:00-15:00
           22日(土)14:30-16:30
           23日(日)13:00-15:00(計4回)
受講料:9660円(4回通し)
      3150円(1回)
問い合わせ:セッションハウス www.session-house.net 03-3266-0461
■福島県立博物館でダンスパフォーマンス&ワークショップ開催 けんぱくで見直すカラダ福島県立博物館(会津若松)の展示室にて、平山素子が中川賢氏とともにダンスパフォーマンスを開催します。現代の生の身体と古(いにしえ)のエネルギーが時空を超えて融合します。また、対談やワークショップも開催します。

<ダンスパフォーマンス>
日時:2009年7月5日(日)13:00〜&16:00〜(2回)
場所:福島県立博物館展示室周辺(会津若松)
料金:入館料のみ
注意:会場の性質上立ち見となります

<対談>
日時:2009年7月5日(日)14:00〜15:00
場所:福島県立博物館視聴覚室(予定)
講師:平山素子×渡辺晃一(美術家)×赤坂憲雄(博物館館長)
料金:入館料のみ

<ダンスワークショップ>
日時:2009年7月4日(土)13:30〜15:00
場所:会津風雅堂リハーサル室
対象:ダンスに興味のある中学生・高校生・一般(経験は問いません)
料金:無料

問合せ先→福島県立博物館 0242-28-6000
■舞踊創作ワークショップ担当 ダンス・ライティング ワークショップ舞踊家と照明家のための「ダンス・ライティング・ワークショップ」に平山素子が講師として登場します。光とともに共存する、劇場・舞台空間にどのような世界を創造し、技術的可能性を期待するか?様々なテーマや方法論を照明家の須賀知恵子さんとともに幅広く討論します。
日時:2009年6月14日(日)14:00-16:00
場所:ムーヴ町屋
料金:1800円/回(そのほかに通し券有り)
主催:荒川区ムーヴ町屋 株式会社シービーシーメソッド
問い合わせ:(株)シービーシーメソッド 03-3365-0159
■平山素子が振付・出演する『DADA10』のチケット4/10より発売開始 DADA10青山ダンシング・スクエア公演「DADA10 Aoyama Dancing Square FESTA2009」に平山素子が振付作品を提供.出演いたします。
なお、チケットご希望の方はこのホームページからメールにてお申し込みいただけます。
公演:2009年6月12日18:30.13日14:00 文京シビック大ホール
詳細→青山ダンシング・スクエア 03-3475-8188
     http://www.a-ogawaballet.co.jp
■ザハーロワと平山素子の対談が掲載 ダンスマガジン5月号(2009)に、平山素子とスヴェトラーナ・ザハーロワの対談が掲載されました。日本での初のガラ公演を開催するザハーロワと振付作品提供した平山素子の出会いや作品のテーマについて語られています。
新書館HP→http://www.shinshokan.co.jp/dance/index_dance.html
■芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しました。 平山素子が芸術選奨文部科学大臣新人賞を舞踊部門で受賞いたしました。この賞は芸術分野において優れた業績をあげ、新生面を開いた人に対し、文化庁から授与されるもので、昨年11月に上演された 「 春の祭典 」 が高く評価されました。
文化庁HP→http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/souzoukatsudou/sensho/
20_geijutsu_sensho.html

平山素子受賞のコメントはこちら
■江口隆哉賞を受賞しました。 平山素子が現代舞踊協会選定の江口隆哉賞を受賞いたしました。受賞理由はドォオ作品「春の祭典」において、ダンサーとしての傑出したテクニックのみならず、真に斬新な構成と演出を通して、おなじもストラヴィンスキーの曲を、魅力ある現代舞踊作品に蘇生せしめたその高いオリジナリティに対して。
現代舞踊協会HP→http://www.alpha-net.ne.jp/users2/modance/
・平山素子受賞のコメントはこちら
■株式会社ビデオのHPにて平山素子のインタビュー掲載 株式会社ビデオHPのカバーストーリー【Garden】 NO.4−ダンスの世界で活躍するアーティスト達のここでしか聞けない話−に平山素子が登場、林愛子氏と対談しました。ダンスを始めたきっかけから、受賞作「春の祭典」の裏話、ダンス観に至るまで多くを語っています。
株式会社ビデオHP→http://www.kk-video.co.jp/
■平山素子振付作品『Revelation』上演 「ザハーロワのすべて」のAプログラムでトップ.バレリーナ、スヴェトラーナ・ザハーロワが平山素子振付の『Revelation』を日本で初めて踊ります。
公演日程:2009年4月29日(水) 16:00 神奈川県民ホール
            5月 2日(土) 18:00 東京文化会館
問合せ→03-5237-7711 ジャパン・アーツぴあ http://www.japanarts.co.jp/html/2009/ballet/zakharova/index.htm
■ダンス情報誌DDDに平山素子のインタビュー掲載 DDDdancedancedanceVol.30 2009年3月号(2009年1月27日発売)の芸術家のくすり箱『私流ヘルスケア』に登場、体のメンテナンスやダンス観などについてのインタビューに答えています。
DDD Web→http://www.ddd-dance.com/shop/2009/01/vol2920092.php
■写真ページに新国立劇場公演『春の祭典』を追加しました 当サイトの写真ページに「古楽とストラヴィンスキー」より『春の祭典』(2008) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■平山素子のダンスがCGで公開 平山素子の即興ダンスがモーションキャプチャで収録され、MotionLabのVirtual
Dance TheatreにてCGとなって公開されました。
バレリーナの酒井はなさんのオデットも併せてご覧いただけます。
MotionLabはこちら→http://vdt.motionlab.jp/
■アーキタンツスタジオでオープンクラス担当 2009年初旬、平山素子のアーキタンツスタジオコンテンポラリーダンスオープンクラス担当日程が確定しました。どなたでも自由に受講していただけます。
日時:2009年1月25日(日)17:30-19:00
         2月1日(日)17:30-19:00
詳細→アーキタンツスタジオHP http://www.a-tanz.com/dance/contemporary.html
■アーキタンツスタジオでオープンクラス担当 平山素子がアーキタンツスタジオでコンテンポラリーダンスオープンクラスを担当します。どなたでも自由に受講していただけます。
日時:11月23日(日)17:30-19:00
詳細→アーキタンツスタジオHP http://www.a-tanz.com/dance/contemporary.html
■平山素子の名古屋造形大学での講義の様子がブログに掲載 平山素子が「SUPER LECTURE 2008」で講義した様子が、名古屋造形大学学長、高北幸矢氏のブログに掲載されています。
学長ブログ → http://www.nzu.ac.jp/blog/gakucho/archives/date/2008/09/22
■上海国際芸術祭にソロ作品で出演 平山素子が上海国際芸術祭に招聘され、美術家渡辺晃一氏のインスタレーションとのコラボレーション作品「DANAE Sonzai Desige」をNBAバレエ団の演目とともに上演します。
日程:2008年10月19日.20日(2回公演)
場所:上海東方芸術センター
詳細は → http://www.shanghai-festa.com/opening/index.html
■リーフレットページに『古楽とストラヴィンスキー』を追加しました 当サイトのリーフレットページに『古楽とストラヴィンスキー』を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/leaflet.html
■新作「春の祭典」情報ページを公開しました。 情報ページはこちらから>>
■平山素子の出演する『古楽とストラヴィンスキー』のチケットが9月15日発売開始されました。 古楽とストラヴィンスキー新国立劇場 2007/2008 Season Contemporary DanceダンステアトロンNo.16『古楽とストラヴィンスキー』にて平山素子が柳本雅寛とのデュオで新作「春の祭典」を初演します。
公演:2008年11月15日〜16日 新国立劇場中劇場
詳細は→http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000083_dance.html
■写真ページに ニジンスキー版「春の祭典」を追加しました 当サイトの写真ページに ニジンスキー版「春の祭典」(2005) を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■平山素子新作『春の祭典』インタビュー掲載 新国立劇場・情報誌ジ・アトレ9月号2008に新作「春の祭典」についての平山素子インタビューが掲載されています。一般チケット発売開始は9月15日〜です。
ジ・アトレ問合せ→〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1番1号
            財団法人 新国立劇場運営財団 TEL : 03-5351-3011(代表)
公演詳細→新国立劇場HP http://www.nntt.jac.go.jp/dance/index.html
■北京オリンピックにてシンクロナイズドスイミング.デュエットが銅メダル獲得 平山素子がフリールーティンの振付に協力したシンクロナイズドスイミング日本代表、鈴木絵美子・原田早穂組が北京オリンピック・デュエットで銅メダルを獲得しました。
なお、観客席から演技を見守る平山の関連記事が 2008年8月20日に東京新聞社会面に掲載されました。
■写真ページにコラボ写真追加しました 当サイトの写真ページにコラボレーション「上田美江子 x 平山素子(2008)」を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■「アーツ・チャレンジ2009−新進アーティストの発見inあいち−」で作品募集 平山素子が選考委員・講師を務める 「 アーツ・チャレンジ2009−新新アーティストの発見 in あいち− 」 で若手の振付家を公募しています。この企画は、審査によって選出された振付家と講師がワークショップを重ねながら30分程度の作品を完成、愛知県芸術劇場小ホールにて上演(2009年2月21日、22日)するものです。特典として活動奨励金30万円が支給されます。
応募期間:2009年7月12日(土)〜9月16日(火)
問い合わせ:〒460-8501 名古屋市中区三の丸3丁目1−2 愛知県県民生活文化芸術課 新進アーティストの発見inあいち実行委員会 
tel 052-954-6183 
Http://arts-challenge.com
■名古屋造形スーパーレクチャー2008に登場 平山素子が名古屋造形大学主催の「SUPER LECTURE 2008」に登場し、「美の身体表現〜コンテンポラリーダンスの魅力」というテーマで講義いたします。
※授業は公開いたします。聴講ご希望の方は
・Eメール(zokokai@nzu.ac.jp)
・往復葉書(〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
       名古屋造形大学 社会交流センター「スーパーレクチャー2008」係)
にお申し込みください。
講義予定:2008年9月22日(月)14:30〜15:50
問い合わせ:名古屋造形大学社会交流センター ☎0568-79-1243
詳細は→http://www.nzu.ac.jp/news/165/
■写真ページに「Loreley」を追加しました 当サイトの写真ページに青山ダンシングスクエア公演「GEAR」で上演された平山素子作品『Loreley』を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■写真ページに「水の宿」、「DANAE x 平山素子」を追加しました 当サイトの写真ページに「水の宿」、「DANAE x 平山素子」を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■フランクフルトにてソロダンスパフォーマンスを上演 International Film Art Festival Japan Exhibition " SONZAI- DASEIN"フランクフルト(ドイツ)にて開催されるInternational Film Art Festival Japan Exhibition " SONZAI- DASEIN"に招聘され、美術家の渡辺晃一氏のインスタレーションとのコラボレーションとして、ソロダンスパフォーマンスを上演します。
日時:2008年4月5日 20:00〜 Landungsbrucken
問合せ:日本コネクションホームページ http://nipponconnection.de/
http://nipponconnection.de/nippon-2008/programm-culture-eng.html
■平山素子がモデル協力したフォトコラージュ展開催 よなみね颯乃フォトコラージュ展「11人のパフォーマー 心踊るシーンに出会いたい」が開催されます。平山素子の他、大鳥れい、尾上紫、川野眞子、佐藤洋介、下村由理恵、白井剛、舘形比呂一、辻本知彦、黄凱、山田美蜂がモデルとして登場しています。
開催期間:2008年4月2日〜4月7日 11:00〜19:00(入場無料)
ギャラリーきらり(03-3370-2471)
詳細→http://www.kirari-net.com allegory@air.email.ne.jp
■平山素子が振付・出演する『GEAR at the point of change』のチケット3/8より発売開始 『GEAR at the point of change』青山ダンシング・スクエア公演「GEAR at the point of change 8人の振付家による<青山ダンシング・スクエア」>な世界」に平山素子が振付作品を提供.出演いたします。
公演:2008年4月26日18:00.27日13:00/17:00 世田谷パブリックシアター
詳細→青山ダンシング・スクエア 03-3475-8188
     http://www.a-ogawaballet.co.jp
■2008年3月1日発売「 百日草4月号」に写真掲載 「 百日草4月号」 ( 3月1日発売 ) にヘア&メイクアーティストの上田美江子さんの作品が掲載。平山素子がモデルを勤めています。(専門誌のため一般の書店では手に入りません。直接出版社にお問合せください)
・株式会社百日草web site http://www.hyakunichiso.co.jp/
・百日草ページ http://www.hyakunichiso.co.jp/monthly.htm
■平山素子がモデル協力したヘア&メーキャップ展開催 HISEIDO HAIR&MAKE-UP CREATION 2008資生堂ビューティクリエーション研究所所属アーティストのヘア&メーキャック創作展にて上田美江子氏の作品に平山素子がモデルで協力。
大胆かつ繊細で未来への可能性に満ちたヘア&メーキャップをお楽しみいただけます。
SHISEIDO HAIR&MAKE-UP CREATION 2008 2008年2月25日〜3月5日(10:00-19:00)YASU GALLERY(東京都渋谷区神宮前5-51-1)http://www.yasugallery.com/chizu.html
お問合せ→資生堂ビューティクリエーション研究所03-3493-1471
■シンポジウム「ニジンスキー振付<春の祭典>再考」にパネリストで登場 早稲田大学演劇博物館グローバルCOEプログラム舞踊研究コース主催の「ダンス研究への招待<春の祭典>再考」のシンポジウムに平山素子がパネリストで登場します。
2008年1月30日 17:00-20:30 早稲田大学小野記念講堂(入場無料、予約不要)
お問合せ→早稲田大学演劇博物館グローバルCOEプログラム 03-5286-8110
http://www.waseda.jp/prj-gcoe-enpaku/20080129.html
■名古屋市芸術奨励賞を受賞しました。 継続的に活発な芸術創造活動を行い、今後とも名古屋市の芸術文化の振興に寄与することを期待され、平山素子が平成19年度名古屋市芸術奨励賞を受賞しました。
詳細→2008年1月11日 中日新聞朝刊等をご覧ください。
■第7回朝日舞台芸術賞受賞しました。 昨年6月に新国立劇場にて上演した 「 Life Casting -型取られる生命- 」 においての構成.振付.出演が新境地を開いたと高く評価され、平山素子が朝日舞台芸術賞を受賞しました。なお、キリンダンスサポート(再演支援)も受けることが決まりました。
詳細→2008年1月7日 asahi.com 第7回「朝日舞台芸術賞」決まる
    (1月7日朝日新聞朝刊に掲載されました)
・新国立劇場HP→http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000279.html
■平山素子が出演する『未来へ繋ぐトリプル・ビル』のチケットが12/1より発売開始されました。 『未来へ繋ぐトリプル・ビル』新国立劇場 2007/2008 Season Contemporary DanceダンスプラネットNo.26『未来へ繋ぐトリプル・ビル』にて平山素子が中川賢とのデュオ 「 Butterfly 」 を再演します。
公演:2008年2月15日〜17日 新国立劇場小劇場
詳細は→http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000025.html
■平山素子が出演する『ダンス名作展〜10年を振り返って未来への展望〜』のチケットが発売開始されました。 『ダンス名作展〜10年を振り返って未来への展望〜』新国立劇場 2007/2008 Season Contemporary DanceダンスプラネットNo.25『ダンス名作展〜10年を振り返って未来への展望』にて平山素子が能美健志とのデュオ「シャコンヌ」を再演します。
公演:2008年1月18日〜20日 新国立劇場小劇場
詳細は→http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000024.html
■写真ページにコラボ写真追加しました 当サイトの写真ページにコラボレーション「岡崎健志 x 平山素子」を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■演劇公演「水の宿」(みずのしゅく)のチケットが10月13日(土)より発売開始 「水の宿」(みずのしゅく)パティオ企画プロデュース2007演劇公演「水の宿」(演出:木村繁)に平山素子がダンスで出演します。
公演:2008年2月23日・24日(知立市文化会館)、2月27日・28日(銀座博品館劇場)
公演・チケット関連詳細→http://www.katch.ne.jp/~patio/jigyo/080223.htm
■写真ページにコラボ写真追加しました 当サイトの写真ページにコラボレーション「上田美江子 x 平山素子」を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■ミュージカル「蜘蛛女のキス」の振付を担当 蜘蛛女のキスブロードウェイミュージカル「蜘蛛女のキス」(原作:マヌエル・プイグ、演出:荻田浩一、出演:石井一考、朝海ひかる、浦井健治 他)の振付を平山素子が担当します。
公演:2007.11.2〜11(東京)、2007.11.16〜18(大阪)
詳細は→http://www.tca-pictures.net/
■「Life Casting-型取られる生命ー」朝日舞台芸術賞にノミネート 第7回朝日舞台芸術賞の中間選考会にて平山素子が構成.振付.出演した「 Life Casting -型取られる生命‐ 」 (新国立劇場)がノミネートされました。( 7月25日朝日新聞夕刊 )
■平山素子出演のレボリューションダンスパフォーマンス「Blue Spring」の最新情報 広崎うらん構成・演出・振付のレボリューションダンスパフォーマンス 「 Blue Sprng 」 ( 2007年9月12日〜17日、新国立劇場小劇場 ) のリハーサル情報などがご覧いただけます。
・最新情報は→http://www2.odn.ne.jp/uran/revo/index.html
■写真ページに「ButterFly」追加しました 当サイトの写真ページに「ButterFly」を追加しました。
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■写真ページ公開しました 当サイトの写真ページを更新しました。「LifeCasting」早くも掲載!!
http://www.motokohirayama.com/photo.html
■レボリューションダンスパフォーマンス「Blue Spring」に平山素子出演 Blue Spring広崎うらん構成・演出・振付のレボリューションダンスパフォーマンス「Blue Sprng」(2007年9月12日〜17日、新国立劇場小劇場)に平山素子が出演します。
・チケット情報など公演詳細は→http://www2.odn.ne.jp/uran/revo2007-blue%20spring.html
■AJDF20回記念公演に平山素子出演 2007年8月9日開催される 「 第20回AJDFから羽ばたいた新鋭たち 」 ( 神戸文化ホール大ホール ) に平山素子がソロ 『 Revelation 』 で出演します。
・チケット情報など公演詳細は http://www.ajdf.jp/top.html
■無料情報誌 「 DANZA 」 ( 第10号2007 6月/7月 ) 写真&インタビュー掲載 バレエ&ダンス版ぶらあぼ無料情報誌「DANZAダンツァ」 ( 第10号 2007 6月/7月) に平山素子の写真&インタビューが3ページにわたり掲載されています。
・問:株式会社 東京MDE 03-3518-2929
■新国立劇場ホームページにお客様アンケート掲載 新国立劇場ホームページにて「Life Casiting -型取られる生命-」のお客様アンケートが掲載されています。
・新国立劇場ホームページ http://blog.e-get.jp/nnenq/
■プロフィール更新しました 当サイトの平山素子プロフィールを更新しました。
http://www.motokohirayama.com/profile.html
■チャコットWebMagazineにLifeCasting情報掲載! チャコット Web magazine DANCE CUBEのダンスインフォメーション、ピックアップステージで、LifeCastingの公演情報が掲載されています。
http://www.chacott-jp.com/magazine/info/pickup.html
■LifeCasting『un/sleepless』のリハーサル風景、ダンサーコメント追加! 本HPのLife Casting公演情報ページにリハーサル写真&出演ダンサーコメントを追加しました。
・リハーサル風景 → http://motokohirayama.com/act/20070601_05.html
■4月11日より「Life Casting-型取られる生命-」チケット発売開始。 Life Casting-型取られる生命-4月11日より「Life Casting-型取られる生命-」チケット発売開始!!
・新国立劇場 → http://www.nntt.jac.go.jp/season/ballet/index2.html
■LifeCasting『un/sleepless』のリハーサル風景掲載! 本HPのLife Casting公演情報ページにリハーサル写真&出演ダンサーコメントが届きました。
・リハーサル風景 → http://motokohirayama.com/act/20070601_05.html
■新国立劇場情報誌「 ジ・アトレ 」(2007 APRIL)インタビュー 新国立劇場情報誌 「 ジ・アトレ 」 ( 2007 APRIL ) に平山素子のインタビューが掲載されています。
・新国立劇場 情報誌「 ジ・アトレ 」バックナンバー http://www.nntt.jac.go.jp/information/atre/a1.html
■2007年3月27日発売「DDD」Preview、PhotoReview 2007年3月27日発売「DDD」で、Previewコーナーで 『 LifeCastingー型取られる生命ー 』 の平山素子インタビューと、Photo Reviewコーナーでダンスオペラ4 『 ハムレットー幻鏡のオフィーリア 』 が紹介されています。
・ダンス情報誌 DDD http://www.ddd-dance.com/ddd_new.html
■チャコットフリーペーパー「 DANCE MOVE 2007.03 Spring 」写真&インタビュー チャコットフリーペーパー 「 DANCE MOVE 2007.03 Spring 」 に表紙を含め5ページで平山素子の写真&インタビューが掲載されています。( 撮影には佐藤洋介氏と中川賢氏も参加 )
「 DANCE MOVE 」はチャコット各店舗、及び全国の劇場.ホールにて配布しています。
<お問い合わせ> チャコットDANCE MOVE編集部 0120-155-653
・チャコット株式会社HP http://www.chacott-jp.com/j/index.html
■カメラマン橋本徳彦氏とフォトセッション カメラマン橋本徳彦氏と 「 Black/Red 」 をテーマにフォトセッションしました。写真は橋本氏のホームページで公開中です。
・B-course カメラマン フォトグラファー ユニット 冨貴塚宏樹 橋本TOKU徳彦
  http://b-course.com/photo/hirayama.htm
■2007年3月31日「 5つのデュエット 」振付 筑波大学ダンス部公演 ( 2007年3月31日 / Theatre1010 ) にて平山素子振付作品 「 5つのデュエット 」 ( 出演:筑波大学ダンス部×北海道教育大学函館校モダンダンス部有志 ) が上演されます。
THEATRE1010・2007年3月31日「 5つのデュエット 」公演情報 http://www.t1010.jp/
■「 新進アーティストの発見 in あいち 」で舞踏部門選考委員、3/11公演後のアフタートークへ参加 「新進アーティストの発見in あいち」で平山素子が舞踊部門の選考委員をつとめました。2007年3月10日、11日に上演される小山田魂宮時と村上和司の作品にワークショップという形で助言。3/11公演終了後アフタートークへ参加。
・2007年3月10日・11日「 新進アーティストの発見 in あいち 」公演情報
  http://www.aichi-new-artists.com/dance1.html
■2007年3月1日発売「 百日草4月号 」表紙、巻頭10ページ 「 百日草4月号 」 ( 3月1日発売 ) に平山素子が表紙を含め巻頭10ページにモデルとして登場。ヘア&メイクアーティストの上田美江子さんとの対談が掲載されます。
・株式会社百日草web site http://www.hyakunichiso.co.jp/
・百日草ページ http://www.hyakunichiso.co.jp/monthly.htm
■2007年1月26日中日新聞夕刊「 家族のことはなそう 」 中日新聞夕刊 2007年1月26日 「 家族のことはなそう 」 に平山素子が登場。
■2006年12月号ディップネスプレス「 からだ!一本勝負 」 ティップネスプレス 2006年12月号 「 からだ!一本勝負 」に平山素子インタビュー掲載。
・ティップネスプレス「 からだ!一本勝負 」 → http://www.tipness.co.jp/epress/fp_06/no14/index.html
■DanceCubeに新国立劇場「 Butterfly 」批評掲載 DanceCubeに新国立劇場「 Butterfly 」批評掲載
・DanceCube → http://www.chacott-jp.com/
・新国立劇場「 Butterfly 」批評 http://www.chacott-jp.com/magazine/around/tokyo_46.html
■東京新聞「 中川鋭之助賞受賞インタビュー 」 東京新聞ホームページに中川鋭之助賞受賞インタビュー掲載。
・東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/event/bu/nakagawa/interview18.html
 
▲このページのトップへ
 
インフォメーション | プロフィール | 活動歴 | 写真 | リーフレット | コンタクトEnglish
© Office Hirayama. All Rights Reserved.