ニュース

2024.02.26(月) NEW 「POISON リ・クリエイション」全編映像公開中

EPAD2023年度セレクションに選定された舞台作品をYou Tubeにてフルバージョンで無料公開いたしました。

https://youtu.be/r7MnvnwqC1k?si=QjPSZlHb4KKrq3nq

平山素子「POISON」リ・クリエイション
収録:2019年3月24日(世田谷パブリックシアター)
製作:NPO alfalfa / 一般社団法人EPAD / 文化庁文化芸術振興費補助金(統括団体による文化芸術需要回復・地域活性化事業(アートキャラバン2))|独立行政法人日本芸術文化振興会

2024.02.26(月) NEW 平山素子×笠井叡「フーガの技法」を踊る 全編映像を公開中

EPAD2023年度セレクションに選定された舞台作品をYou Tubeにてフルバージョンで無料公開いたしました。

https://youtu.be/rctB7bcBQxo?si=DXdsEhOrBpVEq8jT

笠井叡×平山素子
「フーガの技法」を踊る
音楽:J.S. バッハ「フーガの技法」
収録:2023年9月3日(横浜赤レンガ倉庫1号館)
製作:NPO alfalfa
記録助成:一般社団法人EPAD / 文化庁文化芸術振興費補助金(統括団体による文化芸術需要回復・地域活性化事業(アートキャラバン2))|独立行政法人日本芸術文化振興会

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021の「エリア50代」で初演された、笠井叡振付・平山素子のソロダンス『J.S.バッハ作曲“フーガの技法”1.2.6.9番によるダンス』が、スケールアップして再誕!クラシック、jazz、ポップス…と様々なフィールドで活動を展開する、片山柊(愛知公演)、佐藤浩一(横浜公演)という2人の若手ピアニストを迎え、ダンスと音楽で『フーガの技法』というバッハの最高傑作に挑み、全14曲を踊る60分。

2024.01.27(土) 広崎うらん演出 REVO2024「LOST」に出演

8年振りの“REVO”!!!
Revolution Dance Performance 待望の劇場公演!

REVO2024「Sea Horse」劇場版

“ Lost ”
創作・演出・振付・制作:広崎うらん

出演:佐藤洋介 / 池田美佳 / 宮河愛一郎 / 平山素子 / 柴 一平 / 皆川まゆむ
柿崎麻莉子(映像出演のみ) / 川合ロン(映像出演のみ)
石川佳代 / 上村正子 / 百元夏繪 / 雅章 / 竹居正武(ex-さいたまゴールド・シアター)
遠藤央丞 / 歩美
日時:3月26日(火)15時 / 19時 、3月27日(水)14時 / 18時
※開場は30分前 *上演時間は約80分を予定

会場:東京芸術劇場 シアターイースト
チケット:全席指定
前売り 5500円(税込・全席指定) 当日 6000円(税込・全席指定)
*2024年2月3日(土) am10:00 イープラスにて一般発売開始!

主催:Revolution Dance Performance/TBSグロウディア
企画・主宰:Revolution Dance Performance 広崎うらん

【お問合せ】
TBSグロウディア 03-6230-8939(平日11:00~17:00)

オフィシャルサイト↓
https://uran-revo.com/rdp/work/2024/

2023.12.07(木) 追悼 堂本教子さん

追悼と感謝

舞台衣裳家の堂本教子さんが亡くなられました。
「春の祭典」や「Butterfly」、[Juliet」、「Hybrid」、最近では「IZUMI 」など、私の創り出した舞踊作品のほとんどの衣裳を手がけ、支えていただきました。
衣裳はダンサーにとって直接肌に触れる繊細なものです。教子さんの衣裳を身につけると緊張感と安心感が同居し、自然と新たなアイデアが浮かひ、身体が解放されるのを感じました。
いつも次はどんな衣裳を頼もうか?とアイデアをたくさん練っていました。
今はただ、教子さんを驚かすような美しい舞踊を創造し続け、感謝の気持ちを伝えたいと気を引き締めています。
教子さん、安らかにお休みください。

平山素子

写真は2022年2月「IZUMI」のもの。

2023.11.28(火) ダンスマガジン1月号に「フーガの技法」を踊る のレビューが掲載されました

ダンスマガジン1月号に『「フーガの技法」を踊る』のレビューが掲載されました。
評は石井達朗氏です。

ダンスマガジン サイト
https://www.shinshokan.co.jp/dance/

RECENT POSTS